旭化成グループでは、事業持株会社である旭化成株式会社と6つの事業会社を中核に、「マテリアル」「住宅」「ヘルスケア」の3領域で事業を展開しています。

旭化成(持株機能)
マテリアル領域
  • 旭化成(事業機能)
  • 旭化成エレクトロニクス
住宅領域
  • 旭化成ホームズ
  • 旭化成建材
ヘルスケア領域
  • 旭化成ファーマ
  • 旭化成メディカル
  • ゾール・メディカル


詳しくはこちら >

旭化成

旭化成は、ケミカルをコアテクノロジーとする繊維製品、化学品、エレクトロニクス関連素材を手掛け、当社の技術力が活かせるフィールドにおいて、グローバルに成長チャンスを追求しています。また、旭化成グループを束ねる事業持株会社として、「グループ全体戦略の立案」「グループ資源配分の最適化」「グループ経営執行の監督」の役割を担うとともに、多様な事業領域を融合することによる「新規事業の創出」にも注力しています。


旭化成株式会社の会社概要 詳しくはこちら >

Page Top

top