New Product

2016/01/12

150°C動作 車載対応のワンチップパルスエンコーダー AK8779A/B を販売開始

【製品名】
AK8779A/AK8779B
AK8779A/B
【用 途】

挟み込み検出
(パワーウィンドウ、サンルーフ、パワースライドドア、プラットホームドア、電動シャッター など)


位置・回転検出
(流量計、エアコンの風向羽の制御、ダイヤル型インプットデバイス など)


【概 要】

 旭化成エレクトロニクス株式会社(AKM)は、車載パワーウィンドウの挟み込み検出などの用途で国内メーカーを中心に広く採用されている、磁気式パルスエンコーダー向けワンチップ型ホールICの新製品を販売開始しました。
 AK8779A / AK8779B は、移動・回転量と方向の検出に必要な情報を一つのセンサーで出力できる省スペース型のセンサーです。磁石の縦方向・横方向の磁場を同時に検出する弊社独自技術の採用により、磁石の着磁ピッチや磁石との位置関係の制約が大幅に低減しユーザーのエンコーダー機構の設計工数を低減します。
 本製品は従来製品の AK8777B / AK8778B をベースとし、車載向けとして150°C動作に対応しています。さらに、出力更新周期の高速化(8.3µs)、電源電圧の低電圧側への対応(3.8V~24V)などの機能強化を実現しています。
【本製品の特長】
 (1) 磁石との配置の自由度が従来の磁気センサー製品に比べて大幅に向上
 (2) 高温動作対応 : 動作温度範囲 -40~150°C

 (3) 高速追従

: 出力更新周期 8.3µs(typ.)
 (4) 広い駆動電圧範囲 : VDD=3.8~24V
 (5) 高感度 : ±2mT(typ.)
 (6) 小型パッケージ : SOT23-6W (2.9mm x 2.8mm x 1.1mm)
 (7) 車載対応
 (8) 高ESD耐性

【ラインアップ】

 AK8779A(パルス/回転方向出力タイプ)
 AK8779B(A相/B相出力タイプ)

関連コンテンツ

>> ワンチップエンコーダー
ワンチップエンコーダー
* ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。 * AKM は、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。