Premium Audio News
AK4490, AK4961: ZTEのスマートフォン AXON 7 に搭載

2016/10/13
ZTE のハイエンドスマートフォン AXON 7 がプレミアムD/Aコンバーター AK4490 とアドバンストオーディオ DSP CODEC AK4961 を採用

AXON 7
AXON 7
旭化成エレクトロニクス株式会社 (以下、AKM) 製のプレミアムオーディオD/Aコンバーター AK4490EN とアドバンストオーディオDSP CODEC AK4961ECB が、ZTE ジャパン株式会社(以下、ZTE) から2016年10月13日に発表されたSIMロックフリー スマートフォンのハイエンドモデル 「AXON 7」 に採用され、10月21日から日本市場での発売が予定されています。

AXON 7 はAKMのオーディオ専用チップをダブル搭載。 ハイエンドオーディオで使われるD/Aコンバーター AK4490EN と、専用クロックジェネレーター AK8157A によって雑味・歪みといった濁りを無くした高音質のHi-Fiサウンドを実現。 “目で見たような臨場感” を余すことなく表現します。
さらに高音質録音用チップとして AK4961ECB を搭載しています。

ZTE のスマートフォン AXON 7 mini がアドバンストオーディオ DSP CODEC AK4962 を採用

AXON 7 mini
AXON 7 mini

同時発表された AXON 7 mini は、AKMのオーディオ専用チップ AK4962ECB を搭載。 重厚な低音域、ピュアな中音域、突き抜けるような高音域を実現し、高音質なHi-Fiサウンドを余すところなく楽しむことができます。
さらに定評あるレコーディング回路により、臨場感溢れる録音ができます。

VERITA AK4490EN
120dB 768kHz/32-bit 2ch ハイエンド プレミアムD/Aコンバーター

AK4490EN VERITA AK4490EN は、 VERITA AK4490EQ の高音質技術をそのまま受け継ぎながら、パッケージの小型化および1.8Vデジタルインターフェース対応を実現するなど高音質を追及するポータブル機器用途向けに最適化した製品です。ハイエンドプレミアムDAC VERITA シリーズ初のQFNパッケージ (6 x 6mm) を採用、AK4490EQ (9 x 9mm) に比べ大幅な小型化を実現。従来の 3.3V デジタルインターフェースに加え 1.8V デジタルインターフェースに対応し、ポータブル機器のほか多様なシステムに使用可能。
●最大サンプリング周波数/分解能:PCM768kHz/32-bit DSD256(11.2MHz)/1-bit
●S/N比(SNR):120dB ●歪み(THD+N):-112dB ●サウンドカラーディジタルフィルター:5種類

Advanced Audio DSP CODEC AK4961
32-bit 2ch DAC, 24-bit 4ch ADCとAudio/Voice DSPを内蔵

AK4961ECB AK4961 は、弊社で長年培ってきたハイエンドオーディオにおける音質技術、ディジタルスチルカメラ/ビデオカメラで要求される録音技術、および車載におけるハンズフリー技術等を結集させたオーディオデバイスです。

音楽再生系は、プレミアムオーディオで実績・定評のあるVELVET SOUNDアーキテクチャ・テクノロジーによる高音質化技術をベースにポータブル用途向けに最適化することにより高音質化を実現しています。 新開発の32-bit Advanced Audio DAC、低歪&低消費電力のヘッドフォンアンプにより、モバイル用途としては業界最高性能のTHD+N=-99dB、SNR=110dBを達成しました。

録音系は、レコーディング・スタジオで使用されているAKMの先進的なADC技術を応用することによりナチュラルな録音を実現しています。 さらに、低ノイズ&低消費電力のマイクアンプ、マイクパワーを内蔵し、DSPを駆使したAKM独自の音声処理により、臨場感のある高品質な録音性能を実現しています。

Hi-Fiオーディオ機能などを搭載するスマートフォン、タブレット、ポータブルミュージックプレーヤーに最適です。
●最大サンプリング周波数/分解能: PCM192kHz/32-bit  ●S/N比 (SNR): 110dB  ●歪み (THD+N): -99dB  ●サウンドカラーデジタルフィルター: 4種類

Advanced Audio DSP CODEC AK4962
32-bit 2ch DAC, 32-bit 4ch ADCとAudio/Voice DSPを内蔵

AK4962ECB AK4962 は、2014年に発売後スマートフォンを中心としたポータブルオーディオ機器に多数採用され好評を得ているAK4961 の音質性能をさらに向上するとともに、ヘッドフォン用としてアクティブノイズキャンセル(ANC)などの新たな機能を追加した上位製品です。 ハイエンドオーディオで実績・定評のあるVELVET SOUND (TM) テクノロジーによる高音質化技術をベースにポータブル用途向けに高性能・高音質をさらに追求しました。

音声処理系は、AKM独自のDSPコア内蔵により、モバイル用途で要求される様々な機能を実現し、メインプロセッサの負荷とバッテリの消費を軽減します。 ノイズ集音用マイクを内蔵したヘッドフォンとの組み合わせにより、ヘッドフォン周辺のノイズをキャンセルし、ノイズの多い環境下でも快適な音楽リスニングが可能となります。 デジタル方式の補正機能を採用しており、アナログ方式に比べて微妙な調整が容易に行えるため、より効果の高いノイズキャンセルを実現できます。

Hi-Fiオーディオ機能などを搭載するスマートフォン、タブレット、ポータブルミュージックプレーヤーに最適です。
●最大サンプリング周波数/分解能: PCM384kHz/32-bit  ●S/N比 (SNR): 125dB  ●歪み (THD+N): -106dB  ●サウンドカラーデジタルフィルター: 4種類

VELVET SOUND VERITA
VELVET SOUND VERITA について
VELVET SOUND™ は、AKM新世代オーディオデバイスに与えられた「サウンドフィロソフィー」とそれを実現する技術「アーキテクチャ」「コアテクノロジー」のブランドです。「原音重視」「情報量と力強さの両立」をコンセプトに設計された新回路は高性能と豊かな音楽性を実現し、ハイレゾリューションオーディオ時代にふさわしい余裕のスペックとフィーチャーを搭載しています。
最上位のフラグシップ VERITAシリーズは、世界最高レベルの「本物の」プロダクトです。

Audio 4 Pro

Audio 4 Pro について
Audio 4 Pro™ は、レコーディングスタジオなどで使われるミキサーや電子楽器などのプロフェッショナルディジタルオーディオ機器用の製品シリーズです。プロフェッショナルオーディオ業界で高い信頼を得ているこれらの製品は、ディジタルオーディオパーツのリーディングカンパニーであるAKMが誇る高性能でかつ高音質のオーディオソリューションを実現します。

Audio 2 go

Audio 2 Go について
Audio 2 Go™ は、スマートフォン、タブレット、携帯型音楽プレーヤーなどのポータブルアプリケーション用の製品シリーズです。これらの製品は、オーディオリッチの機器に要求される様々な機能を1チップに集積して、低消費電力かつ高音質のオーディオソリューションを実現します。

関連コンテンツ

"音で空間を表現する"

新世代 D/Aコンバーター


まるで「目で見たように聴こえる」ように
雑味・歪みといった濁りを無くし
繊細な音の輪郭をつかまえ
”情感”を余すことなく表現する
そのためにあらゆる技術を投入しています


Designed by VELVET SOUND

プレミアムD/Aコンバーター >

Premium DACs

プレミアムオーディオ >

Premium Audio Devices

アドバンストオーディオ >

Advanced Audio Devices

 * ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
 * AKM、VELVET SOUNDロゴ™、Audio 4 Pro™ および Audio 2 Pro™ は、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。
 * その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。