ごあいさつ

当社は1980年代に旭化成グループの新規事業としてスタートし、磁気センサーに代表される化合物材料技術をベースにした素子と、シリコン半導体によるASIC回路技術を融合させることでユニークな製品を創出し、成長してまいりました。
近年では、ソフトウエア技術をも組み合わせて特にセンシングと音声のソリューションに注力し、また新たに化合物材料技術を活用した可視外光のソリューションを加えて、IoT時代のニーズを先取りする新しい提案をしております。

個別の製品では、モーターの回転制御等に用いられる磁気センサーや、低消費電力・高品質な音声ソリューションを実現するオーディオ/ボイス用LSIは、当社の代表的な製品として業界内でも幅広く認知いただいており、いまやスマートフォン・タブレット等の携帯端末では不可欠な部品となった方位角センサー(電子コンパス)も当社が実用化した製品として広く知られております。また、最近では、回路技術や材料技術のみならず、パッケージ技術・ソフトウェア技術・テスト技術・実装サポート技術も組み合わせたカメラレンズのオートフォーカスや手振れ防止制御用に使われるセンサー/ドライバー、超小型で高速応答性を有し静態検知が可能な赤外線センサーなど、ユニークな製品を提供し続けています。

アプリケーション分野では、これまで得意としてきた携帯機器や民生機器領域向けの製品に加え、カーエレクトロニクスや住宅設備、産業機器などにも特徴のある高品質な製品を開発するなど積極的に事業を展開しており、総合化学メーカーの旭化成グループにおいてエレクトロニクス業界へのアンテナとも位置づけられており、グループの他の事業とも連携して新しい価値を提案してまいります。

私たちは、当社の製品をお買い上げいただくユーザー様の課題に対するのみならず、エンドユーザー様にもベネフィットをお届けできる最適なソリューションを提供することができるよう全力を尽くしてまいります。
今後とも、お引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

旭化成エレクトロニクス株式会社
代表取締役社長
田村 敏

旭化成グループ理念について

グループ理念

私たち旭化成グループは、世界の人びとの“いのち”と“くらし”に貢献します。

時代環境や社会の求めるものが変わっても、変わることなく、旭化成グループとして永遠に追及し続けるもの。
それは世界の人びとを想い続けることに他なりません。

グループビジョン

「健康で快適な生活」と「環境との共生」の実現を通して、社会に新たな価値を提供していきます。

グループバリュー

「誠実」:誰に対しても誠実であること。
「挑戦」:果敢に挑戦し、自らも変化し続けること。
「創造」:結束と融合を通じて、新たな価値を創造すること。

グループスローガン

昨日まで世界になかったものを。

私たち旭化成グループの使命。
それは、いつの時代でも世界の人びとが“いのち”を育み、
より豊かな“くらし”を実現できるよう、最善を尽くすこと。
創業以来変わらぬ人類貢献への想いを胸に、
次の時代へ大胆に応えていくために。
私たちは、“昨日まで世界になかったものを”創造し続けます。

旭化成エレクトロニクスのビジョン

私たちは、電子部品を用いて昨日まで世界になかったソリューションを創り出し、エンドユーザーにベネフィットを届けます。


私たち、旭化成エレクトロニクスは、エンドユーザーの皆様に、当社の製品・ソリューションを用いたお客様の商品を通じて新たな価値(ベネフィット)をお届けすることで、その使命を果たせるものと考えています。そのために旭化成グループのグループバリューである「誠実」、「創造」、「挑戦」の精神の下、ベネフィットを共有するあらゆる技術・サービスとの共創を実現することで、世界の人びとの“いのち”と”くらし”に貢献していきます。

Page Top

top