AK1110AEU

Low Noise/High PSRR 2-output LDO Regulator

  • お問い合わせ
  • Digi-Key
  • データシート

概要

電源制御用IC

AK1110 は、低ノイズ・高PSRRが要求されるアプリケーションに最適な2出力LDOレギュレーターです。
電源共通化によるブロック間干渉が懸念されるシステムにおいて、部品点数を増やすことなく1チップで電源分離が実現可能です。


  • 低出力ノイズ&高リップルリジェクション
    低1/fノイズのバイポーラプロセスを採用しています。さらにアーキテクチャーの見直しを行い、従来製品より低出力ノイズ・高PSRRを実現しています。

  • 実装面積を削減&高さ制限エリアに対応
    放熱性の高い、Exposed Pad付PLP10-2725の採用により、実装面積の削減に貢献します。また厚みも0.6mmと薄いため、高さ制限されている箇所に使用可能です。

特長

AP3412ABM AK1110AEU

入力電圧 6 to 14V
出力電圧 LDO1:5.0V
LDO2:5.0V
最大電流出力 LDO1:200mA
LDO2:100mA
入出力電圧差 LDO1:360mV (Io=200mA)
LDO2:360mV (Io=100mA)
出力ノイズ LDO1:2uVrms (10Hz~100kHz)
LDO2:1uVrms (10Hz~100kHz)
リップルリジェクション LDO1: 83dB (f=1kHz)
LDO2:100dB (f=1kHz)
動作温度範囲 -40 to 85℃
パッケージ PLP10-2725 (2.7mm×2.5mm×0.6mm)

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top