AK2365A

FM IF Detector with Narrow Band Filter

  • お問い合わせ
  • データシート

概要

Two-way Radio ICs
AK2365A は、内蔵の狭帯域IFBPFを特徴としたIF検波ICです。ミキサ、IFリミッタアンプ、FM検波回路、RSSI、ノイズスケルチ回路を内蔵した高機能ICで、デジタル狭帯域の通信機器のIF検波ICに最適です。

(1)外付けセラミックフィルターを不要とし小型化と製品落下に対する耐久性の向上に貢献
(2)レジスター制御によりフィルター帯域の選択が可能
(3)温度ドリフト/個体ばらつきが非常に小さい

特長

(1)動作電圧: 2.6~5.5V
(2)温度範囲: -40~+85℃
(3)感度: 12dB SINAD (-102dBm)*De-emphasis + BPF
(4)2ndミキサ内蔵
(5)ローカル周波数: 45.9MHz、50.4MHz、57.6MHz
(6)帯域可変型IFフィルタ内蔵
(7)FM復調回路内蔵 (PLL検波方式)
(8)RSSI回路内蔵
(9)ノイズスケルチ回路内蔵
(10)消費電流: 6mA (Typ.)
(11)パッケージ: 32pin-QFNJ (4mm角、0.4mmピッチ)

アプリケーション
(1)業務用デジタル無線システム (Channel spacing for 6.25kHz,12.5kHz)
(2)簡易無線機
(3)アマチュア無線システム

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top