AK2400

High integrated receiver for PMR/LMR

  • お問い合わせ
  • データシート

概要

Two-way Radio ICs
AK2400 は、帯域可変型IFフィルター、フラクショナルNシンセサイザー、12bits 1Msps ADC、FM復調回路と受信機に必要となる様々な機能を8mm角のパッケージに集積しました。各ブロック間の干渉に配慮した回路レイアウトにより、特性は集積化によって損なわれることはなく、ますます複雑になる無線機のシステム設計を容易にします。

1. 帯域可変型IFフィルター部の特長 - 外付けのセラミックフィルターが不要

 狭帯域で高い減衰特性を有する急峻なIFフィルターを実現しています。これにより従来の業務用無線機にIFフィルターとして使用されていたセラミックフィルターが不要となるため、実装面積を大幅に削減し、また無線機の落下に対する耐久性も向上します。IFフィルターの周波数特性は温度ドリフト/個体ばらつきが非常に小さいことも特長です。

2. フラクショナルNシンセサイザー部の特長 - 業界最小クラスの消費電流 2.6mA動作

 フラクショナルNシンセサイザーは、TCXO周波数を整数分周した基準周波数よりも細かい周波数分解能を得ることが可能です。AK2400 の18ビットのΔΣ回路は数十Hzの周波数分解能を実現し、近年狭帯域化が進むデジタル無線機に使用可能です。このフラクショナルNシンセサイザーの消費電流はわずか2.6mAで、バッテリー動作の無線機に最適です。

【用 途】

業務用デジタル無線システム、公共/防災無線システム、簡易無線機、船舶/移動体通信システム、特定小電力/テレメーター通信機、アマチュア無線システム

AK2400

AK2400

特長

□ ΔΣ型 フラクショナルNシンセサイザー内蔵

□ IF(2nd)ミキサーおよびFM復調回路(PLL検波方式)内蔵

□ IFローカル周波数:
28.8MHz,45.9MHz,50.4MHz,57.6MHz
□ IFローカル周波数用3逓倍回路

□ 帯域可変型IFフィルター(450kHz)

□ RSSI回路内蔵

□ ノイズスケルチ回路内蔵

□ 12bits 1Msps SAR A/Dコンバータ内蔵

□ 音声出力S/N(Wide/Narrow):
50dB / 46dB (Typ.) (デエンファシス + BPF適用時)
□ 特定小電力用オプショナルアクティブRF(1st)ミキサー

□ 電源電圧:
2.7V~5.5V
□ 動作温度範囲:
-40°C~85°C
□ パッケージ:
56ピン QFN (8mm × 8mm, 0.5mmピッチ)


>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top