AK2550

1ch Anode Common LDD with APC

  • お問い合わせ
  • データシート

概要

AK2550は、MFP (Multi Function Printer) やLBP (Laser Beam Printer) に適した1チャンネルのアノードコモンLDD (Laser Diode Driver) です。
LD (Laser Diode) 電流をスイッチングするLDDや、モニタPD (Photo Diode) 電流を参照しながらLD光量を一定に保持するフィードバック方式のAPC (Auto Power Control) 回路を、AK2550は有しています。 またAK2550は、電源電圧が 3.3V [Typ.] または 5.0V [Typ] のシステムに適用出来ます。

特長

・ 1チャンネル アノードコモンLDD:
LDにバイアス電流 (Ibias) とスイッチング電流 (Isw) を供給します。


・ フィードバック方式のAPC回路 (APC_FB):
モニタPD電流 (Ipd) とAPC目標設定値を比較しながら、LDのバイアス電流 (Ibias) またはスイッチング電流 (Isw) の何れかを制御して、LD光量を一定に保持します。


・ エラー検出:
電源電圧の低下、及び過大なLD駆動出力電流、LVDS信号の断線を検出します。


・ 電源電圧: 3.3V±5% または 5V±5%

・ パッケージ: 20pin QFN (放熱パッド付)

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top