AK4115VQ

192kHz 24-Bit DIR with 8:3 Selector & DIT

  • お問い合わせ
  • Digi-Key
  • 評価ボードマニュアル
  • データシート

概要

AK4115は216kHz, 24-bit に対応したディジタルオーディオトランシーバーです。チャネルステータスビットは民生用とプロ用の両フォーマットに対応します。さらに Dolby Digital/MPEG等のNon-PCMデータストリームを自動検出することができます。入出力回路は、差動ケーブルをサポートしています。内蔵のPLLは、クロックソースとしてバイフェーズ信号と “Word Clock”をサポートしています。デバイスの設定は、専用ピン(パラレルモード時)または、マイコン(シルアルモード時)にて行います。パッケージは、64pin LQFPに実装され、システムのスペースを削減できます。

* Dolby Digital is a trademark of Dolby Laboratories.

特長

• AES3, IEC60958, S/PDIF, EIAJ CP1201 Compatible

• Very Low Jitter Analog PLL

• Synchronous / Asynchronous Mode

• Include Two X’tal Oscillators

• Clock Source: PLL or External Clock

- Reference Clock for PLL:

• Biphase signal: 22kHz to 216kHz

• External Clock (ELRCK pin): 22kHz to 216kHz

• 8-channel Receiver input

- One channel supports Differential Input

• 2-channel Transmission output (Through output or DIT)

- One channel supports Differential Output (RS422 Line Output Buffer)

• Auxiliary Digital Input

• De­emphasis for 32kHz, 44.1kHz and 48kHz

• Detection Functions

- Non-PCM Bit Stream Detection

- DTS-CD Bit Stream Detection

- Sampling Frequency Detection:

(22.05kHz, 24kHz, 32kHz, 44.1kHz, 48kHz, 64kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz and 192kHz)

- Unlock & Parity Error Detection

- DAT Start ID Detection

• Up to 24bit Audio Data Format

• Audio Interface: Master or Slave Mode

• 192-bit Channel Status Buffer

• Burst Preamble bit Pc and Pd Buffer for Non-PCM bit stream

• Q-subcode Buffer for CD bit stream

• Serial µP Interface: 4-wire or I2C (max. 400kHz)

• Two Master Clock Outputs: 64fs/128fs/256fs/512fs

• Operating Voltage: 2.7 to 3.6V with 5V Logic Tolerance

• Package: 64pin LQFP

• Ta: ­20 to 85°C

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top