AK4358VQ

192kHz 24-Bit 8ch DAC with PCM/DSD input

  • お問い合わせ
  • Digi-Key
  • 評価ボードマニュアル
  • データシート

概要

AK4358はディジタルオーディオ機器に対応した8チャネル24ビット DACです。Delta Sigma変調器にはワイドダイナミックレンジを実現するアドバンストマルチビット方式を採用しています。内蔵のポストフィルタにはスイッチトキャパシタフィルタ(SCF)を採用しており、クロックジッタによる精度の劣化を改善します。ディジタル入力は192kHzのPCM入力とDSD入力の両方に対応しており、DVD-A, SACD等のシステムに最適です。

特長

• サンプリング周波数: 8kHz~192kHz

• 24ビット8倍ディジタルフィルタ(Slow roll-offオプション付き)

• THD+N: -94dB

• DR, S/N: 112dB

• 強ジッタ耐力 差動出力SCF内蔵

• DSD入力対応

• ディジタルディエンファシス(32, 44.1, 48kHz)

• ゼロ検出機能

• チャネル独立ディジタルボリューム内蔵(高速モード対応)

• シリアルµP I/F: 3線シリアル, I2Cバス

• I/Fフォーマット: 前詰め, 後詰め (16bit, 20bit, 24bit), I2S, TDM, DSD

• マスタクロック: 256fs, 384fs, 512fs or 768fs(PCM 通常速モード)

128fs, 192fs, 256fs or 384fs(PCM 2倍速モード)

128fs or 192fs(PCM 4倍速モード)

512fs or 768fs(DSDモード)

• 電源電圧: 4.75~5.25V

• 48pin LQFPパッケージ

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top