Not recommended for new design.

Please contact AKM authorized distributor or local AKM sales for recommended replacement part.

AK4588VQ

96kHz/192kHz 24-Bit 2ch ADC & 8ch DAC with DIT/DIR

  • お問い合わせ
  • 評価ボードマニュアル
  • データシート

概要

AK4588は2ch ADCと8ch DACを内蔵する1チップ24bit CODECです。ADCにはワイドダイナミックレンジを実現するエンハンスト・デュアルビット方式を採用、DACには新開発のアドバンスト・マルチビット方式を採用、更に広いダイナミックレンジと低帯域外ノイズを実現しています。またAK4588はダイナミックレンジ102dBのADCと106dBのDACを持ち、ホームシアターやカーオーディオのサラウンドシステムに最適です。また、Dolby Digital(AC-3)に対応したバランスボリュームを内蔵しています。AK4588は192kHz 24 bitに対応したデジタルオーディオレシーバ (DIR)とトランスミッタ (DIT)を内蔵しています。DIRは8チャンネルのセレクターをもち、Non-PCMビットストリームを自動的に検出できます。AK4588はAK4628AとAK4114と完全なソフトウェア、ハードウェア互換性があります。

*Dolby DigitalはDolby Laboratoriesの登録商標です。

特長

• ADC, DAC部

• 2ch 24bit ADC

- 64倍オーバサンプリング

- サンプリング周波数: 最大96kHz

- 直線位相ディジタルフィルタ内蔵

- シングルエンド入力

- S/(N+D): 92dB

- ダイナミックレンジ, S/N: 102dB

- オフセットキャンセル用ディジタルHPF

- I/Fフォーマット: 前詰め, I2S, TDM

- オーバフローフラグ

• 8ch 24bit DAC

- 128倍オーバサンプリング

- サンプリング周波数: 最大192kHz

- 24ビット8倍ディジタルフィルタ

- シングルエンド出力

- S/(N+D): 90dB

- ダイナミックレンジ, S/N: 106dB

- I/Fフォーマット: 前詰め, 後詰め(20bit,24bit), I2S, TDM

- チャネル独立ディジタルボリューム内蔵 (128レベル, 0.5dBステップ)

- ソフトミュート

- ディエンファシス内蔵 (32kHz, 44.1kHz, 48kHz対応)

- ゼロ検出機能

• 強ジッタ耐力

• マスタクロック: 256fs, 384fs, 512fs (fs=32kHz ~ 48kHz)

128fs, 192fs, 256fs (fs=64kHz ~ 96kHz)

128fs (fs=120kHz~ 192kHz)

• DIR, DIT部

- AES3, IEC60958, S/PDIF, EIAJ CP1201対応

- 低ジッタPLL

- PLL ロックレンジ: 32kHz ~ 192kHz

- PLL/X'tal切り替え機能

- アンプ内蔵 8入力

- アンプ内蔵 2出力 (スルー or トランスミッタ出力)

- 補助ディジタルデータ入力対応

- ディエンファシスフィルタ内蔵 (32kHz, 44.1kHz, 48kHz, 96kHz)

- 各種検出機能

• Non-PCMデータストリーム検出機能

• DTS-CDデータストリーム検出機能

• サンプリング周波数検出機能

(32kHz, 44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz)

• Unlock & Parity Error検出機能

• Validityフラグ出力ピン

- 24ビットフォーマット対応

- オーディオI/F: マスタ/スレーブモード対応

- チャネルステータスビットの先頭40ビット分のバッファ内蔵

- Non-PCMデータストリームのバーストプリアンブルPc, Pd用バッファ内蔵

- CD Q-subcode用バッファ内蔵

- 64fs/128fs/256fs/512fsマスタクロック出力

• TTLレベルディジタルI/F

• シリアルµP I/F対応 (I2C, 4線シリアル)

• 電源電圧: 4.5 ~ 5.5V

• 出力バッファ用電源: 2.7 ~ 5.5V

• パッケージ: 80pin LQFP(0.5mm pitch)

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top