AK4633VN

Low Power 1ch ADC & 1ch DAC with ALC and MIC/SPK-Amp

  • お問い合わせ
  • 評価ボードマニュアル
  • データシート

概要

AK4633はマイクアンプ、スピーカアンプを内蔵した16bit モノラルCODECです。入力にはマイクアンプ及びALC(Automatic Level Control)回路を内蔵し、出力にはスピーカアンプを内蔵しており、DSC等での動画音声用途に最適です。スピーカアンプは圧電スピーカにも対応しています。パッケージは4mm x 4mm の25pin QFNを採用、実装面積を大幅に削減します。

特長

1. 16-Bit Delta-Sigma Mono CODEC

2. 録音側機能

• 1ch Mono Input

• マイク用ゲインアンプ内蔵 (0dB, 6dB, 10dB, 14dB, 17dB 20dB, 26dB or 32dB)

• Digital ALC (Automatic Level Control) 回路内蔵

(+36dB ~ -54dB, 0.375dB Step, Mute)

• ADC特性(MIC-Amp=+20dB時) : S/(N+D) : 84dB, DR, S/N : 85dB

• 風切り音フィルタ

• ノッチフィルタ

3. 再生側機能

• Digital ALC (Automatic Level Control) 回路内蔵

(+36dB ~ -54dB, 0.375dB Step, Mute)

• Mono Line Output: S/(N+D) : 85dB, S/N : 93dB

• Mono Speaker-Amp内蔵

- SPK-AMP特性 S/(N+D): 60dB(150mW@ 8Ω,出力時)

Output Noise Level : -87dBV

- BTL接続

- 定格出力: 400mW @ 8Ω

• Beep音入力可能

4. パワーマネジメント機能

5. PLL Mode:

• 周波数 : 11.2896MHz, 12MHz, 12.288MHz, 13.5MHz, 24MHz, 27MHz (MCKI pin)

1fs (FCK pin)

16fs, 32fs or 64fs (BICK pin)

6. EXT Mode:

• 入力周波数 : 256fs, 512fs or 1024fs (MCKI pin)

7. Sampling Rate:

• PLL Slave Mode (FCK pin) : 7.35kHz ~ 48kHz

• PLL Slave Mode (BICK pin) : 7.35kHz ~ 48kHz

• PLL Slave Mode (MCKI pin):

8kHz, 11.025kHz, 12kHz, 16kHz, 22.05kHz, 24kHz, 32kHz, 44.1kHz, 48kHz

• PLL Master Mode:

8kHz, 11.025kHz, 12kHz, 16kHz, 22.05kHz, 24kHz, 32kHz, 44.1kHz, 48kHz

• EXT Slave Mode / EXT Master Mode:

7.35kHz ~ 48kHz (256fs), 7.35kHz ~ 26kHz (512fs), 7.35kHz ~ 13kHz (1024fs)

8. Output Master Clock Frequency: 256fs

9. シリアルµPインタフェース: 3線シリアル

10. マスタ/スレーブモード

11. Audio Interface Format: MSB First, 2’s complement

• ADC: DSP Mode, 16bit 前詰め, I2S互換

• DAC: DSP Mode, 16bit 前詰め, 後詰め, I2S互換

12. AK4633VN: Ta = -40 ~ 85°C

AK4633EN: Ta = -30 ~ 85°C

13. 電源電圧

• AVDD: 2.2 ~ 3.6V (typ. 3.3V)

• DVDD: 1.6 ~ 3.6V (typ. 3.3V)

• SVDD: 2.2 ~ 4.0 V (typ. 3.3V)

14. 消費電流: 12 mA(全回路パワーオン)

15. Package: 24pin QFN(4mm x 4mm)

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top