AK6508CU

SPI bus 16Kbit Serial CMOS EEPROM

  • お問い合わせ

概要

AK6508Cは2048ワード×8ビット構成の、16Kビット不揮発性メモリです。それぞれのワードごとに独立に、読み出し、書き込みの操作ができます。

AK6508Cは、単一電源(1.6V~5.5V)で動作し、書き込み動作に必要な高電圧は、デバイス内部で発生させています。

AK6508Cのシリアルインタフェースは、CSBピン、SCKピン、SIピン、SOピンによって制御されます。データの入出力はシリアルクロックSCKに同期して

おり、クロックの立ち上がりエッジでデータは取り込まれ、クロックの立ち下がりエッジでデータは出力されます。

命令にはREAD(読み出し)、WRITE(書き込み)、WREN(書き込み許可)、WRDI(書き込み禁止)、RDSR(ステータス・レジスタ読み出し)、

WRSR(ステータス・レジスタ書き込み)の6種類があり、それぞれ8ビット単位で構成されるオペコード、アドレス、及びデータによって構成されます。

各命令はCSBピンを"H"から"L"にすることにより受け付けられます。

又、AK6508Cは、4Kbit/Block毎の書き込み禁止ブロック設定機能、WPBピンによる誤書き込み防止機能、HOLDBピンによるデータ転送中断機能、

などを備えています。

特長

□ 1.6V~5.5V

□ 16Kbit 2048ワード×8ビット構成

□ インタフェース:SPIバス(0, 0),(1, 1)に対応

□ 高速動作(10MHz:VCC=4.5V~5.5V)

□ 低消費電力

            待機時 0.8 μA max.

□ 書き換え回数:100万回/アドレス

□ データ保持 :10年

□ 優れた機能

            32バイトのページ・ライト可能

            ブロック毎のライトプロテクト機能

            自動 消去/書き込みサイクル(5ms Max.)

□ ハードウェア、ソフトウェアによる誤書き込み防止機能

□ パッケージ:8 ピンUSON

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top