AK7405

High Speed 12bit Rotary Angle Sensor

  • お問い合わせ

概要

AK7405 はIC表面に平行な磁場方向を検出するセンサーで、AKMの独自技術により20,000rpmまでの高速回転に追従する車載向け12bit回転角度センサーです。本センサーは小型磁石という簡単な構成で、非接触に回転角度を検知することが可能です。

特長

■ ホール素子内蔵Si モノリシック回転角センサーIC

■ 小型磁石と本センサーIC で非接触回転角センサーを容易に実現

■ 出力形態:シリアル出力(絶対角度)、ABZ 相出力(1024ppr インクリメンタル出力)

■ 角度検出分解能:12 ビット

■ 角度検出誤差:±1.0 度以下(@25℃)

■ 最大トラッキングレート:333rps(20,000rpm)

■ 過電圧保護(VDD ピン)

■ 逆接続保護(VDD-GND ピン)

■ 各種異常検出機能を搭載(メモリデータチェック、検出磁場範囲異常、等)

■ 任意の角度位置を0°に設定できるゼロ点設定機能、回転方向、ABZ 出力分解能

・ヒステリシス、メモリロック等の設定等が可能(シリアルインターフェースにて設定)*1

*1)設定を行わない場合は弊社出荷時のデフォルト設定でご使用可能

AKM Automotive Products

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top