AK7601AVQ

Audio Processor with 24-Bit 3ch ADC/ 6ch DAC/ 2ch SRC

  • お問い合わせ
  • 評価ボードマニュアル
  • データシート

概要

AK7601Aは3chのADCと6chのDACにEQ等のディジタル処理機能と遅延メモリとを内蔵させた高機能オーディオプロセッサです。5V単一電源で動作し、内部動作電圧を生成するレギュレータを内蔵しています。アナログ入力は疑似差動/シングルエンドに対応した入力セレクタ付き2chADCに加え、ガイダンス音声等の入力用モノラルADCを内蔵します。ディジタル入力に対してはセレクタ付非同期入力対応SRCを内蔵し3系統から1系統選択して入力できます。アナログ出力はシングルエンドの6chでディジタルボリュームを内蔵し、DACのDR, S/Nは102dBと高性能です。遅延メモリとしてトータル36ms分内蔵し、左右で18msずつ遅延させることができるため6chで各6m以内のタイムアライメント調整が可能です。また、2系統の7段EQ設定とタイムアライメント調整とを組み合わせることで最適な音場空間を再現したカーオーディオシステムを容易に構成することができます。

特長

· 用途: カーオーディオ、ホームオーディオシステム

· 2ch 24bit ADC

- 疑似差動/シングルエンド入力対応 4:1ステレオセレクタ

- S/(N+D): 90dB

- DR, S/N: 97dB

- オフセットキャンセル用ディジタルHPF

· モノラル音声入力用1ch 24bit ADC

- シングルエンド入力

- S/(N+D): 90dB

- DR, S/N: 97dB

- オフセットキャンセル用ディジタルHPF

· 6ch 24bit DAC

- シングルエンド出力

- S/(N+D): 90dB

- DR, S/N: 102dB

· 非同期ディジタル入力用サンプルレートコンバータ(SRC)

-  3:1セレクタ内蔵

- 入力サンプリングレート:8kHz ~ 96kHz

- 入力I/F : MSB justified, LSB justified, I2S compatible (slave mode only)

· ディジタル処理部

- 2ステレオ 7Band EQ (Second-order IIR-filter の設定も可能)

- ディエンファシス内蔵

- 遅延メモリコントロール

最大遅延時間 Lch18msRch18ms (1ステレオ入力/3ステレオ出力時)

1/fs単位調整可能

- X’Overフィルタ: 遅延メモリ出力の6chに対してFL, FR2IIRフィルタ3段、RL, RR, SWL, SWR2IIRフィルタ2

- スペクトラムアナライザ機能: 4Band

- ソフトミュート

- ゼロ検出機能

· スムーズVolume

· マスタクロック: 22.5792MHz

· mPインタフェース: I2Cバス (Ver 1.0, 400kHzモード)

· 電源電圧

- アナログ電源: AVDD = 4.5 ~ 5.5V

- ディジタル電源: DVDD = 3.0 ~ 5.5V

· 消費電流: 80mA

· Ta = - 40 ~ 85

· パッケージ: 48pin LQFP(0.5mm pitch)

· 評価ボード: AKD7601A

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top