AK7734XQ

Audio DSP with 2-Channel ADC/SRC

  • お問い合わせ
  • 評価ボードマニュアル
  • データシート

概要

AK7734は2chADCと2chSRCを内蔵したシグナルプロセッサです。オーディオ処理に必要な各種データ用メモリを内蔵しているため、サラウンド処理、タイムアライメント処理、パラメトリックイコライザ等の音響処理を1チップで実行可能です。また、データ、フィルタ係数の双方を浮動小数点データで扱うことが可能ですので、高精度なIIR/FIRフィルタを簡単に実現できます。内蔵SRCは多様なレート変換モードを備えており、DSPの動作サンプリングを変えることなく様々なサンプリングレートの音声データを扱うことができます。AK7734はプログラマブルDSPですので、マイコンI/F経由でコードを書き換えることで、音響処理に加え、AKM製の高性能ハンズフリーソフトウェアを動作させることも可能です。

特長

[DSP部]

- データ幅: 24-bit (F24浮動小数点対応)

- 最速マシンサイクル: 13.6ns ( 1536step/fs fs=48kHz)

- 乗算器: 20 x 24 → 44-bit (倍精度演算可)

- 除算器: 20 / 20 → 20-bit

- ALU: 48bit 算術演算 (overflow margen 4bit) 20bit 算術・論理演算

- プログラムRAM: 3072 x 36-bit

- 係数RAM: 2048 x 24-bit (F24浮動小数点対応)

- データRAM: 2048 x 24-bit (F24浮動小数点対応)

- オフセットレジスタ: 64 x 13-bit

- 遅延用RAM1: 3072 x 24-bit

- 遅延用RAM2: 2048 x 24-bit

- サンプリング周波数: fs= 7.35k ~ 48kHz対応

- マスタークロック: 1536fs

(PLLにより内部で32fs, 48fs, 64fs, 128fs, 256fs, 384fsから生成)

- マスター/スレーブ動作

[ADC部]

- 64倍オーバサンプリング

- 24bit 2ch

- サンプリング周波数: 7.35 ~ 48kHz動作

- S/(N+D): 83dB (fs = 48kHz)

- DR, S/N: 96dB (fs = 48kHz)

- DCオフセットキャンセル用ディジタルHPF

[SRC部]

- 2ch x 1系統

- 対応周波数:Fin = 7.35kHz ~ 96kHz → Fout = 7.35kHz ~ 48kHz

(FSO/FSI = 0.167~6.0対応)

[入出力ディジタルインタフェース]

- 8chシリアルデータ入力

- 8chシリアルデータ出力

[マイコンインタフェース]

- I2Cインタフェース or 4線式インタフェース

[総合]

- PLL内蔵

- 3.3V → 1.8Vレギュレータ内蔵

- 電源電圧: 3.3V ± 0.3V

- 動作温度範囲: -40℃~85℃

- 48pin LQFP

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top