AK7738VQ

Multi Core DSP with 5ch ADC, 4ch DAC, 8ch SRC

  • お問い合わせ
  • データシート

概要

Advanced Audio Devices
AK7738VQAK7738 は、オーディオ処理に加えハンズフリーを実現するAudioHUB内蔵オーディオ・ボイスプロセッサーです。Multi Core DSP(Digital Signal Processor)により、サラウンドなどの音場処理や高性能なノイズキャンセラ・エコーキャンセラ処理を同時に行うことが可能です。ステレオ ADC(A/Dコンバーター)を2系統、モノラルADCを1系統、ステレオDAC(D/Aコンバーター)を2系統、非同期ステレオSRC(サンプリングレートコンバーター)を4系統内蔵しています。アナログ出力には高音質Advanced32bitDACを採用し、ハイレゾリューション音源の高音質再生に対応しています。
カーオーディオ、ディスプレイオーディオ、カーナビゲーションシステム、ハンズフリーシステムなどに最適です。


ディジタル処理部|28bit浮動小数点演算対応 "Multi Core DSP"
Dual Core + Sub DSPで構成された "Multi Core DSP" は、異なったサンプリングレートの処理を同時に行うことが可能です。28bit浮動小数点演算に対応し、1サンプリングあたり2,560step/fs ×3 (48kHzサンプリング時)の処理能力があります。また、プログラムエリアはRAMで構成されているためユーザーの要望に合わせた自由なプログラミングが可能で、内蔵メモリによりサラウンド処理や様々な音響効果の再現、パラメトリックイコライザを実現できます。

多彩なソフトウェアを実装可能|高音質オーディオ・高性能ハンズフリーを実現
DTSのSRS CS Auto, SRS WOW HD等※1の処理に対応し、オリジナルアルゴリズムと組み合わせてさまざまなアプリケーションを構成できます。
AKMオリジナルソフトをダウンロードすることにより独自の高性能ノイズキャンセラ/エコーキャンセラを実装できます。ハンズフリー通話の帯域は、ナローバンド(8kHz)、ワイドバンド(16kHz)に加えスーパーワイドバンド(24kHz)に対応し、特に走行時の車内など高雑音となる環境においても音声の劣化を抑えつつ同時通話性を確保したクリアでより自然なハンズフリー通話を実現します。

アナログ処理部|"AudioHUB"でアナログ・ディジタルの入出力を集中制御
ステレオADCを2系統とモノラルADCを1系統、ステレオDACを2系統、非同期ステレオSRCを4系統内蔵し、これらとDSPをBUSで接続した"AudioHUB"構造を採用しました。さらに、他のオーディオデバイスとのインタフェースに使うシリアルオーディオインタフェースは、入力 12ch、出力12ch(TDM使用時は、入力:max 24ch, 出力:max 28ch)を備え、オーディオフォーマットは前詰め、後詰め、I2S、PCMに対応し、外部のディジタル機器からの入力やD級アンプへの出力が可能です。"AudioHUB"構造によりデバイス内部のパスの接続はもとより、外部LSIとの接続もレジスタによって自由に設定できるため、アナログ・ディジタルの入出力を集中制御することができます。

VELVET SOUND高音質オーディオ再生|VELVET SOUNDテクノロジーを採用したAdvanced32bitDACを内蔵
プレミアムオーディオで定評のあるVELVET SOUNDアーキテクチャ・テクノロジーを採用した高音質Advanced32bitDACを4チャネル内蔵し、ディジタル入力はPCM最大 192kHz/32bitに対応しています。さらに、外付けDAC(AK443Xシリーズ)を追加することで多チャネルのシステムを容易に構成することができます。

【本製品の特長】
AK7738VQ_boad  1.    Multi Core DSP
  2.    マイクアンプ付き24bitステレオADC (4種類のディジタルフィルタによる音質選択機能付き)
  3.    入力セレクタ付き24bitステレオADC (4種類のディジタルフィルタによる音質選択機能付き)
  4.    24bit モノラルADC (4種類のディジタルフィルタによる音質選択機能付き)
  5.    Advanced 32bit ステレオDAC×2系統 (4種類のディジタルフィルタによる音質選択機能付き)
  6.    ステレオSRC×4系統
  7.    モノラル簡易 SRC×2系統
  8.    DIT (24bit 2ch出力)
  9.    12chディジタルデータ入力 (TDM使用時:max 24ch)
10.    12chディジタルデータ出力 (TDM使用時:max 28ch)
11.    音響処理、サラウンド処理可能 ・・・※2
12.    通話の音声品質とノイズ抑圧レベルを細やかに調整可能  ・・・※3
13.    電話音圧補正用AGC ・・・※4
14.    マイコンインタフェース:I2C(400kHz/1MHz), SPI(max:7MHz)
15.    オーディオクロック発生用PLL内蔵
16.    電源電圧: 3.0~3.6V(アナログ/ディジタル)、1.7V~3.6V(インタフェース電圧)
17.    動作温度範囲:-40~85°C
18.    パッケージ 64ピン LQFP


※    1: SRS CS AutoおよびSRS WOW HDはDTS, Inc.の登録商標です。
※    2, 3, 4: ソフトウエアを実装することにより実現が可能です。

特長

□ Dual DSP部: (DSP1, DSP2は同じ仕様、メモリエリアは共用)
      -    データ幅:     28bit (略式浮動小数点対応)
      -    マシンサイクル:     最速8.1ns (2560fs,fs=48kHz時)
      -    乗算器:         24 x 24 → 48bit (倍精度演算可)
      -    除算器:         24 / 24 → 24bit (浮動小数正規化機能付き)
      -    ALU:         52bit算術演算 (with overflow margin 4bit)
      -    プログラムRAM: 8192word x 36bit
      -    係数RAM:    6144word x 24bit
      -    データRAM:     6144word x 28bit
      -    遅延用RAM:     20480word x 28bit
      -    JX pins (Interrupt)
      -    Clock Mode Selector for DSP1, DSP2
      -    独立したパワーマネージメント機能
□ Sub DSP部:
      -    データ幅:     28bit (略式浮動小数点対応)
      -    マシンサイクル:     最速8.1ns (2560fs,fs=48kHz時)
      -    乗算器:         24 x 24 → 48bit (倍精度演算可)
      -    除算器:         24 / 24 → 24bit (浮動小数正規化機能付き)
      -    ALU:         52bit算術演算 (with overflow margin 4bit)
      -    プログラムRAM:    1024word x 36bit
      -    係数RAM:     2048word x 24bit
      -    データRAM:     4096word x 28bit
□ ADC1部: マイクアンプ付き24bitステレオADC
      -    サンプリング周波数: fs = 8kHz ~ 192kHz
      -    チャンネル独立マイクアナログゲインアンプ付き (0~18dB(2dB Step), 18~36dB(3dB step))
      -    差動入力またはシングルエンド入力選択可能
      -    アナログ特性      S/N: 102dB (fs=48kHz、差動入力、マイクゲイン=0dB)
      -    チャンネル独立ディジタルボリューム内蔵(24dB~-103dB, 0.5dB Step, Mute)
      -    DCオフセットキャンセル用ディジタルHPF
      -    低ノイズマイクバイアス電圧出力     x 2系統
      -    4種類のディジタルフィルタによる音質選択
□ ADC2部: 入力セレクタ付き24bitステレオADC
      -    サンプリング周波数: fs = 8kHz ~ 192kHz
      -    アナログ入力セレクタ: 差動入力1系統 or シングルエンド入力2系統, 疑似差動入力1系統
      -    アナログ特性      S/N: 102dB (fs=48kHz、差動入力)
      -    チャンネル独立ディジタルボリューム内蔵(24dB~-103dB, 0.5dB Step, Mute)
      -    DCオフセットキャンセル用ディジタルHPF
      -    4種類のディジタルフィルタによる音質選択
□ ADCM部: 24bitモノラルADC
      -    サンプリング周波数: fs = 8kHz ~ 192kHz
      -    差動入力またはシングルエンド入力選択可能
      -    アナログ特性      S/N: 102dB (fs=48kHz、差動入力)
      -    ディジタルボリューム内蔵(24dB~-103dB, 0.5dB Step, Mute)
      -    DCオフセットキャンセル用ディジタルHPF
      -    4種類のディジタルフィルタによる音質選択
□ DAC部: Advanced 32bit DAC
      -    2ch x 2系統
      -    サンプリング周波数: fs = 8kHz ~ 192kHz
      -    シングルエンド出力
      -    アナログ特性    S/N: 108dB (fs=48kHz)
      -    チャンネル独立ディジタルボリューム内蔵(12dB~-115dB, 0.5dB Step, Mute)
      -    4種類のディジタルフィルタによる音質選択
□ SRC部:
      -    2ch x 4系統
      -    FSI = 8kHz ~ 192kHz, FSO = 8kHz ~ 192kHz (FSO/FSI = 0.167 ~ 6.0)
□ FSCONV部: モノラル簡易SRC
      -    2系統内蔵
      -    FSI = 44.1kHz ~ 48kHz, FSO = 8kHz ~ 16kHz (FSO/FSI = 0.167 ~ 0.363)
□ DIT部:
      -    S/PDIF, IEC60958, AES/EBU, EIAJ CP1201民生モード対応
      -    24bit 2ch出力
□ Digital Interfaces
      -    ディジタル入力ポート(max 24ch, TDM使用時)
      -    ディジタル出力ポート(max 28ch, TDM使用時)
      -    独立LRCK/BICK入出力ポート x 5系統
      -    データフォーマット: 前詰め32, 24bit/後詰め24, 20, 16bit/I2S
      -    Short / Long Frame対応
      -    TDM入出力モード対応
□ ディジタルミキサー回路内蔵
□ PLL回路内蔵
□ μPインタフェース
: SPI(7MHz max) / I2C(1MHz Fast-Mode plus)
□ 電源電圧:
           Analog:    AVDD: 3.0V ~ 3.6V (typ.3.3V)
           Digital:    LVDD: 3.0V ~ 3.6V (typ.3.3V)  (3.3V → 1.2Vレギュレータ内蔵)
           I/F          VDD33: 3.0V ~ 3.6V (typ.3.3V)
           TVDD1: 1.7V ~ 3.6V (typ.3.3V)
           TVDD2: 1.7V ~ 3.6V (typ.3.3V)
□ 動作温度範囲: Ta = -40 ~ 85°C
□ パッケージ: 64pin LQFP (10mm x 10mm, 0.5mm pitch)

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top