AK9820CT

EEPROM with 2-channel 10bit D/A Converter

  • お問い合わせ

概要

AK9820Cは出力バッファアンプを備えた2チャンネルの10ビットD/Aコンバータ部とEEPROM部から構成されます。

AK9820Cのシリアルインタフェースは一般のワンチップマイコンのシリアルポート(3線負論理クロック同期式)に直接接続でき、シリアルクロックSKに

同期し、読み込みデータは立ち上がりエッジでDIピンから取り込まれ、また、読み出されたデータは立ち下がりエッジに同期してDOピンから出力

されます。

AK9820CはREAD、WRITE、WREN、WRDS、CALLの5種類の命令を持ち、シリアルインタフェースからこれらの命令を入力することにより操作します。各命令は8ビット単位で構成されるオペコード、アドレス、データ(16ビット)から構成されます。

DOピンは、通常ハイ・インピーダンス状態にあります。DOピンが、"L"又は"H"を出力するのは、読み出したデータを出力するときとWRITE命令実行後にEEPROMのReady/BusyBのステータスを出力するときです。

特長

□ EEPROM部

        DAC専用:2アドレス×10ビット構成

        メモリ専用:224ビット構成

        ワンチップマイコン シリアルインタフェースに直接接続が可能

        書き換え回数:100万回/アドレス

        データ保持 :10年(+85°C)

□ D/Aコンバータ部

       2チャネル

       分解能: 10ビット

       微分非直線性誤差 : ± 1.0 LSB

       非直線性誤差 : ±1.5 LSB

       アナログ出力電圧範囲 : GNDからVCCまでほぼ全電圧出力可能

□ 低電圧動作が可能: 2.7V~5.5V

□ 電源立ち上げ時のD/Aコンバータ自動セット機能

□ パッケージ:8 ピンTMSOP

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top