AP1025

45V Single Stepper Motor Driver IC

  • お問い合わせ
  • Digi-Key
  • データシート

概要

モータードライバー

AP1025は、最大45V, 1.6Aのステッピングモータを駆動できるPWM定電流制御モータドライバICです。外部端子の設定により、パラレル入力もしくはクロックインの選択が可能です。励磁モードは、パラレル入力モードでは、2相励磁、1-2相励磁、W-1-2相励磁、クロックイン入力モードでは、2相励磁、1-2相励磁、W1-2相励磁、4W1-2相励磁の設定が可能で、ステッピングモータの静音駆動が実現できます。 パッケージは放熱性の良いQFNパッケージ(5mm□)を採用しており、省スペース、大電流のステッピングモータの駆動に最適なモータドライバICです。

特長

 ・   入力論理(クロックイン/パラレル入力)選択可能
 ・ 励磁モード設定
   - パラレル入力モード時         2相、1-2相(1/2step)、W1-2相(1/4step)
   - クロックイン入力モード時    2相、1-2相(1/2step)、W1-2相(1/4step)、4W1-2相(1/16step)
 ・ 動作周囲温度                      -30℃ to +85℃
 ・ 動作電圧範囲
   - 制御電源(VC)                    3.0V~5.5V
   - モータドライバ電源(VM)      9.0V~45.0V
 ・ 低ON抵抗                             0.85Ω
 ・ 制御電源電圧の低電圧検出回路(UVLO)内蔵
 ・ 異常発熱検出回路(TSD)内蔵
 ・ チャージポンプ回路内蔵
 ・  サブハーモニックノイズ削減機能内蔵
 ・ 多数個使用時にPWM周波数の同期機能内蔵
 ・ パッケージ                            32-pin QFN (5.0mm□)

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top