AP1155ADL

Low-noise LDO regulator with output voltage adjustability, supporting 1A output current

  • お問い合わせ
  • Digi-Key
  • データシート

概要

電源制御用IC
AP1155ADL は、低ノイズで1A出力に対応した出力電圧可変型LDOレギュレーターです。
低ノイズ特性と過渡応答安定性で実績のある、業界標準のバイポーラLDOレギュレーター TKシリーズをリニューアルした  AP115x シリーズ の製品になります。
AP1155

● 低ノイズ

シリコン・モノリシック・バイポーラ構造の採用により、低出力ノイズ、優れたリップルリジェクションを実現しています。

● 大電力用途に対応

出力電流1Aを安定に供給可能です。またパッケージに放熱性の高いExposed-PAD付きHSOP-8を採用しており、大電力用途に最適です。

● 広範囲な出力電圧設定が可能

1.3V~13.5Vの広範囲な出力電圧設定が外付けの抵抗により可能なため使用されるセットに最適な電圧を選択することができます。

特長

1. 入力電圧範囲 2.4 ~ 14.0V
2. 出力電圧設定範囲 1.3 ~ 13.5V
3. 最大出力電流 1A
4. 基準電圧精度 1.21V±35mV
5. 入出力電圧差 300mV at Iout=1A
6. 出力ノイズ 35uVRMS(typ.) at 400Hz ~ 80kHz
7. リップルノイズリジェクション 80dB(typ.) at 1kHz
8. 低ノイズアプリケーション対応可
9. 小型セラミックコンデンサ使用可能
10. 出力On/Offコントロール付(Active High)
11. 過電流保護機能、加熱保護機能内蔵
12. パッケージ Exposed-pad付きHSOP-8
13. 動作温度範囲 -40 ~ 85℃

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top