AP1355AEM

Amplifier that can calibrate a drive current and an offset voltage of Hall element

  • お問い合わせ
  • データシート

概要

AP1355AEM は電流センサーモジュールに使われるホール素子のばらつきや取り付け誤差の補正ができる、アンプです。AKMのホール素子 HGシリーズ の後段アンプとして組み合わせることによって、高精度な電流センサーモジュールを容易に構成することが可能です。

1. ホール素子のばらつき・取り付け誤差の補正が容易
外部調整より駆動電流およびオフセット電圧を調整することでホール素子のばらつき、取り付け誤差の補正が可能です。また、AKMのEEPROM内蔵DAC AK98xx と組み合わせることによって、補正値を記憶し電源立ち上げ時に自動補正する構成も実現できます。

2. 実装基板の小型化に貢献
5Vの内蔵基準電圧源は、上記 AK98xx への外部電流供給(レギュレーター)として利用可能です。

□ 用途
高精度電流センサーモジュール

>> 評価キットを用意しておりますので、お手数ですが弊社営業あるいは弊社特約店営業担当までお申し付けください。

特長

1. 入力電圧範囲 ±13.5V ~ ±16.5V
2. 動作温度範囲 -40℃ ~ 105℃
3. ホール素子用出力電流源 5mA±5.4% @ Ta= 25℃
4. アンプゲイン Gain A= 180倍
Gain B= 95倍
5. オフセット電圧調整可能 調整範囲 ±1.85V (Typ)
6. 基準電圧内蔵 5.0V±2% 6mA @ Ta= 25℃
7. 出力ドライブ能力 ±10mA
8. VREF電流制限内蔵
9. VO電流制限内蔵
10. 加熱保護機能内蔵
11. パッケージ 16ピン TSSOP

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top