AP1400AEC

  • お問い合わせ
  • データシート

概要

電源制御用IC
AP1400は、4~12Vの入力電圧に対応したDC-DCコンバーター4ch、LDO 2chを搭載する多チャンネル電源制御ICです。
チャネル毎の起動と停止シーケンスがレジスタで設定でき、動作モードに応じて幅広い電源制御が可能です。
入力電流センス機能など、各種保護機能を内蔵しているため、異常時にICを安全に停止させます。

  • 柔軟な電源シーケンス制御
    起動させるチャネルの選択、起動開始時間(0~32ms、8設定)、ソフトスタート時間(1~10ms、4設定)がレジスタにて設定可能なため、製品機種や動作モード毎に最適な電源プロファイルが得られます。

  • 低スタンバイ電流
    スタンバイモード時でも、CPUへの電源供給とI2C制御可能です。消費電流が最大19uAと小さいため、より長時間のバッテリー使用が可能になります。

  • 小型パッケージ
    2.9mm x 4.1mmと小型なWLCSPを採用し、基板実装面積の省スペース化が可能です。

特長

AP1400AEC
AP1400AEC

多チャンネルシステム電源制御IC
製品名AP1400AEC
入力電圧4 to 12V
起動シーケンス各レギュレーターの起動順序や起動時間をレジスタにて設定可能
保護機能起動前異常電圧検出、短絡保護、過電圧保護、過熱保護、低電圧保護
スタンバイ時消費電流19 uA (max)
DC-DCコンバーター
昇降圧 1ch
降圧 3ch
ソフトスタート、出力ディスチャージ機能内蔵
DDC1:5.3V±2% / 700mA(max)、FET内蔵、2MHz
DDC2: 4.25V±2% / 2300mA(max)、FET内蔵、2MHz
DDC3: 3.3V±2% / 4000mA(max)、FET外付け、1MHz
DDC4: 4.0V±2% / 600mA(max)、FET内蔵、2MHz
ロードスイッチ 2chLDSW1: Ronmax=200mΩ、定電流制御、出力ディスチャージ機能内蔵
LDSW2: Ronmax=200mΩ
LDO 2ch常時動作
LDO5: 5.0V / 50mA(max) EN=”L”、250mA(max) EN=”H”
LDO3: 3.3V / 50mA(max)
電流センス 3chセンス電流範囲:0~6.4A、外部ロードスイッチ制御(ラッチ機能付き)
CS1: ゲインx20、x40、x100、アナログ出力(最大出力3.2V、セトリング20us)
CS2: ゲインx20、x40
CS3: ゲインx20、x40
パワーグッド出力DC-DCコンバーター 4ch、外部LDO 2chの起動検出機能内蔵
外部クロック同期機能1.5~2.5MHzで設定可能
通信用外部電源電圧起動前異常電圧検出、短絡保護、過電圧保護、過熱保護、低電圧保護
インターフェースI2Cインターフェース (400kHz max)
動作温度範囲-30 to 70℃
パッケージWLCSP 65ピン (0.4mmピッチ 2.9mm x 4.1mm)

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top