EM3242

10bit Angle Sensor

  • お問い合わせ
  • Digi-Key

概要

EM3242 はシリコンホール素子から得られた信号を演算することにより、角度に比例したアナログ出力を行う回転角センサーです。小型磁石と EM3242 という簡便な構成で、360度検知することができる非接触回転角センサーを実現することができます。本製品は磁石形状の制限が少なく、温度変化による角度誤差への影響も少ないセンサーです。

特長

 ■ ホール素子と信号処理回路を同一基板上に形成(ワンチップモノリシック) 

 ■ 小型磁石(2 極径方向着磁)と本センサーIC で非接触回転角センサーを容易に実現します。

 ■ 非接触で回転角度を検出するため、高寿命、耐環境性 

 ■ レシオメトリックアナログ(10%VDD~90%VDD)出力

 ■ 角度分解能 : 0.36°(10bit) 

 ■ 動作電源電圧 : 2.7~3.3V

 ■ 温度ドリフトが小さい(typ. ±1°) 

 ■ 使用温度範囲 : -30℃~85℃

 ■ 小型6ピンパッケージ : 3.6×3.0×0.95mm

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top