IR1011

Ultrasmall and high sensitivity infrared sensor

  • お問い合わせ
  • 評価ボードマニュアル

概要

常温で動作することを特徴とした超小型、表面実装対応の量子型赤外線センサーです。自社のホール素子製造技術をベースにしたInSb薄膜からフォトダイオードを作成、これを太陽電池モードで動作させることにより、高感度、高速応答性、直流出力、フィルター不要等の量子型赤外線センサーの特徴はそのままに、無バイアスで赤外線を検知できます。

特長

・小型薄型 (2.65mm×1.9mm×0.4mm)

・高感度

・高速応答

・センサ電源不要

・温度測定可能(非接触)

・人体検知可能

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top