ホールIC

ホールICは、磁界を検出しデジタル信号を出力します。主に非接触のスイッチや、回転検出、位置検出に使用します。

【主な用途】
家電製品(エアコン、洗濯機)、ファンなどのモーター
携帯端末、家電製品などのスイッチ
自動車

ラインナップ

ラッチタイプホールIC:  ブラスレスモーターなどに使用

スイッチタイプホールIC: 磁気スイッチなどに使用

製品シリーズ

【AK/EMシリーズ】  Siモノリシック型

【EWシリーズ】     InSbハイブリッド型

【EZシリーズ】         InAsハイブリッド型

  

製品カタログはこちら

ラッチ

Part# Data
Sheet
Automotive
qualified
Type Power
Supply
Sensitivity
Bop
Sensitivity
Brp
Oper.
Temp.
Package Output
Stage
Current
Comsumption
Drive
System




V mT mT
  mA
   
AK8771Latch1.6 to 5.51.8-1.8-30 to 854-SONCMOS6Continuous
AK8772Latch1.6 to 5.51.8-1.8-30 to 854-SONCMOS0.15Micro Power
EM-1011Latch3.5 to 183.0-3.0-30 to 1154-SOPOpen Drain6Continuous
EM-1711Latch1.6 to 5.51.8-1.8-30 to 854-SOPCMOS6Continuous
EM-1712Latch1.6 to 5.51.8-1.8-30 to 854-SOPCMOS0.15Micro Power
EM-6011YesLatch3.8 to 242.0-2.0-40 to 1503-SOPOpen Drain5Continuous
EW-400Latch4.5 to 1810.0-10.0-20 to 1153-SOPOpen Collector8Continuous
EW-410BLatch3.0 to 26.43.0-3.0-40 to 1153-SOPOpen Collector6Continuous
EW-412BLatch3.0 to 26.43.0-3.0-30 to 1153-SOPWith Pull-up-Resister6Continuous
EW-432Latch2.2 to 183.0-3.0-30 to 1153-SOPWith Pull-up-Resister8Continuous
EW-500Latch4.5 to 1810.0-10.0-30 to 1153-SIPOpen Collector8Continuous
EW-610BLatch3.0 to 26.43.0-3.0-40 to 1153-SOPOpen Collector6Continuous
EW-612BLatch3.0 to 26.43.0-3.0-40 to 1153-SOPWith Pull-up-Resister6Continuous
EW-632Latch2.2 to 183.0-3.0-30 to 1153-SOPWith Pull-up-Resister8Continuous
EW-710BLatch3.0 to 26.43.0-3.0-40 to 1153-SIPOpen Collector6Continuous
EW-712BLatch3.0 to 26.43.0-3.0-40 to 1153-SIPWith Pull-up-Resister6Continuous
EW-732Latch2.2 to 183.0-3.0-30 to 1153-SIPWith Pull-up-Resister8Continuous
EZ-410YesLatch3.8 to 244.2-4.2-40 to 1253-SOPOpen Collector9Continuous

スイッチ

Part# Data
Sheet
Automotive
qualified
Type Power
Supply
Sensitivity
Bop
Sensitivity
Brp
Oper.
Temp.
Package Output
Stage
Current
Comsumption
Drive
System




V mT mT
  mA
   
AK8788AOmnipolar1.6 to 5.53.02.2-40 to 854-SONCMOS0.015Micro Power
AK8789Omnipolar(dual output)1.6 to 5.52.52.0-30 to 854-SONCMOS0.009Micro Power
EM-1771Unipolar1.6 to 5.53.02.2-30 to 854-SOPCMOS0.009Micro Power
EM-1781Omnipolar1.6 to 5.53.02.2-30 to 854-SOPCMOS0.009Micro Power
EM-1791Omnipolar(dual output)1.6 to 5.52.52.0-30 to 854-SOPCMOS0.009Micro Power
EM-6781Omnipolar1.6 to 5.53.02.2-30 to 853-SOPCMOS0.009Micro Power
EW-450BUnipolar3.0 to 26.46.05.0-40 to 1153-SOPOpen Collector6Continuous
EW-453Unipolar2.5 to 5.510.07.5-30 to 1153-SOPOpen Collector8Continuous
EW-463Unipolar2.5 to 5.53.02.0-30 to 1153-SOPOpen Collector8Continuous
EW-650BUnipolar3.0 to 26.46.05.0-40 to 1153-SOPOpen Collector6Continuous
EW-652BUnipolar3.0 to 26.46.05.0-40 to 1153-SOPWith Pull-up-Resister6Continuous
EW-6672Unipolar2.4 to 3.31.51.2-30 to 853-SOPCMOS0.01Micro Power
EW-750BUnipolar3.0 to 26.46.05.0-40 to 1153-SIPOpen Collector6Continuous
EW-752BUnipolar3.0 to 26.46.05.0-40 to 1153-SIPWith Pull-up-Resister6Continuous
EZ-470YesUnipolar2 to 2426.020.0-40 to 1253-SOPOpen Collector6Continuous
EZ-471YesUnipolar2 to 2426.020.0-40 to 1253-SOPOpen Collector6Continuous

ホールICの選択方法

弊社ではお客様の要望に沿ってホールICを多数ラインナップしております。その中から最適なホールICを選択する手順は以下の様になります。
            

なお、ご要望のグレードがない場合もあります。詳しくは弊社にお問い合わせ下さい。

 

ホールICの動作原理

【ホールICの回路構成】

ホールICとは磁気センサであるホール素子とその出力信号をデジタル信号に変換するICが1パッケージ化された素子で、入力端子、GND端子、出力端子の3端子構成となっています。ホールIC内部のホール素子の駆動方式としては、常時通電しているタイプと省エネのためパルス駆動しているタイプがあります。

 常時駆動タイプ
出力方式にはオープンコレクタとプルアップ抵抗付の2タイプがあります。オープンコレクタタイプのホールICは通常は図2のように負荷抵抗RLを接続して使用します。このタイプは通常動作温度-30~115℃となります。

   【図1 ホールICの回路構成】              【図2 負荷抵抗RLの接続】                                                                                                                                                                                                  
                                                                                                                     

   

 パルス駆動タイプ
ホール素子は図4に示すような電流でパルス駆動されており、その際の出力は図5に示す様になります。駆動されていない時の出力はその直前の状態が保持されています。なお、通常はパルス駆動の周期はホールICのグレードごとに決まっており外部からコントロールすることは出来ません。このタイプは通常動作温度-30~85℃になります。

   【図3  回路構成】                     【図4  パルス駆動消費電流(EM-1671の例)】  

     

                         【図5 動作タイミング図】

   

 

 

【ホールICの動作】  

片極検知タイプ(スイッチ)

磁石のS極の磁界の強弱に対してON/OFFの動作をします。主に磁石の位置検出に用いられます。 

        【片極検知タイプホールICの動作説明】               【片側検知タイプホールIC出力波形】  

                       

                                              

両極検知タイプ(スイッチ)
磁石のS極またはN極の磁界の強弱に対してON/OFFの動作をします。主に磁石の位置検出に用いられます。(磁極の向きに依存しません)

      【両極検知タイプホールICの動作説明】                 【両極検知タイプホールIC出力波形】 

   

                   

交番検知タイプ(ラッチ)

磁石のS極N極の磁界が交互に印加される場合に対してON/OFFの動作をします。主に回転数の検出に用いられます。

      【交番検知タイプホールICの動作説明】              【交番検知タイプホールIC出力波形】

          

      

 

ホールICの応用例紹介                                                                                        

ブラシレスモータ

回転速度検出

開閉スイッチ

回転デバイス(JOG機能)/スライドデバイス

参考資料                                                                             

ホールICご使用上の注意事項

ホールICに関する用語の説明

ホールICの信頼試験項目 

ホールICの応用例

ホールICに関するよくある質問

ホールIC共通
Q1 パッケージ内のセンサ位置はどこですか?
Q2 電源投入時の出力はH,Lのどちらになりますか?
Q3 ホールICのリード端子メッキは何ですか?
Q4 ハロゲンフリーに対応していますか?
EWシリーズ(ホール素子パルス駆動のEW-6672を除く)
Q1 応答速度(磁束密度がBopを超えてから、出力が変化するまでの時間)はどれ位ですか?
EMシリーズ及びEW-6672

Q1 バイパスコンデンサは必ずつける必要がありますか?
Q2 EM-0711(EM-1711)と EM-1712の違いは何ですか?

 

 

ホールICに関するよくある質問とその回答
ホールIC共通                                                                                 
 Q1 パッケージ内のセンサ位置はどこですか? 
 A1 センサ上面からの位置は各グレードのpdfファイルを参照下さい。また、マーキング面からの深さはこちらを参照下さい。 
     
 Q2 電源投入時の出力はH,Lのどちらになりますか? 
 A2 磁束密度がBop以上ではL、Brp以下ではH、BopとBrpの間では不定となります。 
     
 Q3 ホールICのリード端子メッキは何ですか? 
 A3 EW-5系はパラジウムメッキ、それ以外は全て錫メッキでRoHS対応しています。(2007年4月時点) 
     
 Q4 ハロゲンフリーに対応していますか? 
 A4 一部対応しているグレードもございます。詳細はお問い合わせ下さい。
     

EWシリーズ(EW-6672を除く)                                                          
 Q1 応答速度(磁束密度がBopを超えてから、出力が変化するまでの時間)はどれ位ですか? 
 A1 各グレードにより異なりますが、概略5μs以下です。
     

EMシリーズ及びEW-6672                                                             
 Q1 バイパスコンデンサはつける必要がありますか? 
 A1 基本的につけて下さい。 
     
 Q2 EM-0711(EM-1711)と EM-1712の違いは何ですか? 
 A2 PDN=Hの時EM-0711(EM-1711)はホール素子常時駆動しますが、EM-1712はパルス駆動になります。従って、EM-1712の方が消費電流が小さくなります。
     

関連コンテンツ

Page Top