回転角センサー

AKMの回転角センサーはシリコンチップ上に形成されたホール素子と信号処理回路から構成されており、IC表面に水平に印加される磁場の絶対角度を出力します。
本センサーは民生・産機・車載用途で非接触での絶対角度検知を実現し、小型磁石とICという非常に簡単な構成にて使用可能です。

ラインアップ

NEW AK7451
プログラマブルABZ/UVW相出力対応 12bit 回転角センサー

AK7451 は汎用性向上のため最大8極のUVW相出力に対応することにより、DCBLモーター駆動に必要なローター位置検出をホールICを使うことなく実現できます。また、ABZ相分解能設定を4通りから16通りに増やしモーター制御の利便性を向上させました。これにより産業機器用の様々なモーターなど、幅広い用途に対応が可能となりました。

● 磁石との組み合わせで非接触回転角度センサーを容易に実現
ホール素子を内蔵したSiモノリシックの磁気式回転角度センサーICで、2極径方向着磁型磁石と磁気収束板を用いた横磁場検出方式により軸ずれ耐性に優れます。
● 高速回転に対応
トラッキングサーボ方式のアーキテクチャーにより20,000rpmまで追従し、出力の遅延時間は1.8μsです。
● プログラマブルなABZ/UVW相出力に対応
内蔵EEPROMにより、任意の角度位置を0°に設定できるゼロ点設定、回転方向、ABZ出力の分解能(1024, 512, 256, 128の他、計16通り)、UVW出力のパルス数(1~8)のプログラミングが可能です。

AK7451
AK7451

AK7401, AK7405
12bit 回転角センサー

車載対応製品である AK740X シリーズはシリアル/PWM出力を搭載した12bit回転角センサー AK7401 とシリアル/ABZ出力を搭載した12bit 高速回転角センサー AK7405 のラインアップがあります。

AK7401 は操舵角、バルブ角検知などのような回転角度検知用途に適しており、AK7405 はモータ制御用途などの高速回転角度の検出に適した製品です。

Part# Data
Sheet
Automotive
qualified
Description-Digest Oper.
Temp.
Package I/F Power
Supply
Angle
resolution
Intergal
Nonlinearity






V bit deg
   
AK7401Yes12bit Rotary Angle Sensor-40 to 1508-SOPSerial/PWM4.0 to 5.512±0.95
AK7405YesHigh Speed 12bit Rotary Angle Sensor-40 to 15020-SSOPSerial/ABZ4.5 to 5.512±1.00
AK7451
ABZ/UVW phase adjustable 12bit Rotary Angle Sensor -40 to 12516-SOPSerial/ ABZ, UVW4.5 to 5.512±1.00
EM324210bit Angle Sensor-30 to 856-SOPAnalog2.7 to 3.310

技術情報

 ■ 磁石設計方法

 ■ 磁石設置公差の影響

用途

 ■ 車載用途

ペダルポジションセンサー、操舵角センサ、バルブポジションセンサー、ワイパーモーターコントロール

ヘッドランプポジションセンサー、シートポジションセンサー、サイドミラーコントロール

電動ステアリングコントロール、レベルセンサー、主機 / 補機モーターコントロール

 ■ 民生用途

小型絶対角検出ロータリーエンコーダ、小型入力デバイス(モードセレクター/ボリューム)

ポテンショメータ(非接触)、ロータリースイッチ

FAQs

Under construction

関連コンテンツ

ワンチップエンコーダ

磁気式インクリメンタルエンコーダ用ホールIC

ホールIC

磁界を検出しデジタル信号を出力するIC

半導体磁気抵抗素子

高精度に歯車回転検出を行う用途に最適

Page Top

top