Audio Market Voices Audio Market Voices
Market Voices

当社オーディオ製品の
採用事例を紹介します

Audio Market Voices

ZTEジャパン

ZTE

『M』 Z-01K
[ZTEジャパン]
 スマートフォン
2017年10月18日発表

NTTドコモから発表のZTE製2画面スマホ 『M』 Z-01K、4つの表示モードで新スタイルを提案

『M』 z-01k
『M』 Z-01K
メーカーサイトへ

『M』Z-01Kは、ZTEとNTTドコモが共同開発したイノベーティブなスマートフォンです。 折りたたみ式により、通常モード、大画面モード、2画面モード、ミラーモードの4種類の表示モードに対応しています。 AKMのオーディオ専用チップ AK4962 を搭載することで、高音質なHi-Fiサウンドを余すところなく楽しむことができます。 さらに定評あるレコーディング回路により、臨場感溢れる録音ができます。
AK4962 は、2014年に発売後スマートフォンを中心としたポータブルオーディオ機器に多数採用され好評を得ている AK4961 の音質性能をさらに向上するとともに、ヘッドフォン用としてアクティブノイズキャンセル (ANC) などの新たな機能を追加した上位製品です。

『M』 Z-01K
Z-01K
News 2017/10/31
NTTドコモから発表のZTE製2画面スマホ 『M』 Z-01K、Audio DSP CODEC AK4962 を採用
Audio Market Voices Audio Market Voices
ZTE
ZTEジャパン

AXON 7 mini
[ZTEジャパン]
SIMロックフリー スマートフォン
2016年10月13日発表

スマートフォン向け Advanced Audio DSP CODEC「AK4962」搭載によるHi-Fiオーディオ再生とHi-Fiレコーディング

Axon 7 mini
Axon 7 mini
メーカーサイトへ
ニュース

AXON 7 mini はAKMのオーディオ専用チップ AK4962 を搭載。 重厚な低音域、ピュアな中音域、突き抜けるような高音域を実現しています。 高音質なHi-Fiサウンドを余すところなく楽しむことができます。 さらに定評あるレコーディング回路により、臨場感溢れる録音ができます。
AK4962 は、2014年に発売後スマートフォンを中心としたポータブルオーディオ機器に多数採用され好評を得ている AK4961 の音質性能をさらに向上するとともに、ヘッドフォン用としてアクティブノイズキャンセル(ANC) などの新たな機能を追加した上位製品です。

ZTE x VELVET SOUND
ZTE スマートフォン
新製品記者発表会
Audio Market Voices Audio Market Voices
ZTE
ZTE Corporation

AXON 7
スマートフォン
2016年5月26日発表

ZTEがフラグシップモデル"AXON 7"にAKMのプレミアムオーディオDAC「AK4490EN」とアドバンストオーディオDSP CODEC「AK4961」を採用

Axon 7
AXON 7
メーカーサイトへ
ニュース

世界的なオーディオコンバーターのサプライヤーである旭化成エレクトロニクスが、ZTE社のフラッグシップモデル”AXON 7”にプレミアムオーディオDAC AK4490ENとアドバンストオーディオDSP CODEC AK4961が採用されたことを2016年5月26日に発表しました。AK4490EN は、2014年に発売後多数の高級オーディオ機器に採用されているハイエンドプレミアムD/Aコンバーター VERITA AK4490EQ の高音質技術をそのまま受け継いだ製品です。AXON 7は、この高音質ソリューションを最初に採用したスマートフォンです。
またAK4961のHi-Fiサウンド録音では、レコーディング・スタジオでのPCM録音に使用されているAKMの先進的なADC技術を応用したナチュラルな録音を実現します。これにより、動画撮影などのマルチメディアアプリケーションの音質向上に効果を発揮します。

Axon天机
Audio Market Voices Audio Market Voices
ZTE
ZTEジャパン

AXON mini
[ZTEジャパン]
SIMフリースマートフォン
2015年12月25日発売

アドバンストオーディオDSP CODEC「AK4961」搭載によるHi-Fiオーディオ再生とHi-Fiレコーディング

AXON mini
AXON mini
メーカーサイトへ
ニュース

AXON miniは、5.2インチのフルHDディスプレイに有機EL(AMOLED)パネルを採用しました。オクタコアCPUや3種類の生態認証機能を搭載するな ど最先端のスペックを持ち、高品質アルミ合金のボディと狭額縁デザインによりコンパクトながら高級機としての優れた質感とホールド性を実現しています。

■「AXON mini」の特長
・5.2インチ・アクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)フルHDディスプレイ

・アルミボディに流麗なラウンドフォルムを施した心地よい上質なホールド感

・オクタコアCPUと3GBのRAMによる高いパフォーマンス

・3つの生体認証機能(指紋、声紋、眼)による先進の操作性とセキュリティ

オーディオ専用デバイス「AK4961」搭載によるHi-Fiサウンド

・幅70mmのコンパクトボディに132gという軽量化を実現

Audio Market Voices Audio Market Voices
ZTE
ZTE Corporation

Axon天机
スマートフォン
2015年7月21日発表

アドバンストオーディオDSP CODEC「AK4961」搭載によるHi-Fiオーディオ再生とHi-Fiレコーディング

Axon天机
AXON 天机
メーカーサイトへ
ニュース

世界的なオーディオコンバーターのサプライヤーである旭化成エレクトロニクスが、ZTE社のフラッグシップモデル”Axon天机”にAudio DSP CODEC AK4961 が採用されたことを2015年7月21日に発表しました。多くのハイエンドスマートフォンに一般的に使われているオーディオソリューションとは一線を画し、Audio DSP CODEC AK4961 が最先端なHi-Fiサウンド再生を提供します。また、高度なノイズキャンセル技術による全二重ハンズフリー通話だけでなく、高性能な録音機能を実現します。Hi-Fiサウンド録音では、レコーディング・スタジオで使用されているAKMの先進的なADC技術を応用したナチュラルな録音を実現します。これにより、動画撮影などのマルチメディアアプリケーションの音質向上に効果を発揮します。

Axon天机
Audio Market Voices Audio Market Voices
ZTE
ZTE USA

Axon
スマートフォン
2015年7月14日発表

アドバンストオーディオDSP CODEC「AK4961」搭載によるHi-Fiオーディオ再生とHi-Fiレコーディング

Axon
AXON
メーカーサイトへ
ニュース

世界的なオーディオコンバーターのサプライヤーである旭化成エレクトロニクスが、ZTE社の最高音質フラッグシップモデル”Axon”にAudio DSP CODEC AK4961 が採用されたことを2015年7月14日に発表しました。多くのハイエンドスマートフォンに一般的に使われているオーディオソリューションとは一線を画し、Audio DSP CODEC AK4961 が最先端なHi-Fiサウンド再生を提供します。"Axon"は、この特長を持った米国初のスマートフォンです。また、高度なノイズキャンセル技術による全二重ハンズフリー通話だけでなく、高性能な録音機能を実現します。Hi-Fiサウンド録音では、レコーディング・スタジオで使用されているAKMの先進的なADC技術を応用したナチュラルな録音を実現します。これにより、動画撮影などのマルチメディアアプリケーションの音質向上に効果を発揮します。

AK4961ECB
AK4961ECB Read more >>
Audio Market Voices Audio Market Voices
ZTE
ZTEジャパン

g03 (Blade S)
スマートフォン
2015年4月22日発表

アドバンストオーディオDAC
「AK4375A」搭載による"HiFi"サウンド

ZTE Blade S
g03 (Blade S)
メーカーサイトへ
ニュース
アドバンストオーディオDAC「AK4375A」搭載による”HiFi”サウンド

オーディオ専用デバイスとして、国内では初となる旭化成エレクトロニクス社(AKM)のAK4375AをDACに採用。ハイエンドオーディオ市場において多数の実績と定評のあるVELVET SOUND™※1テクノロジーによる業界トップレベルの低歪率とSN比は、原音に忠実な高品位サウンド(HiFi)再生を可能にします。音の力強さ、バランス、臨場感など、オーディオ機器レベルのサウンドが楽しめます。※2


※1 AKM、VELVET SOUNDロゴ™ は、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。
※2 録音段階や保存形式などで音源が劣化している場合や、使用するヘッドフォンによって音の聴こえ方は異なります。

ZTE x AKM (Blade S x AK4375A)

Page Top

top