New Product - Electronic Compass -

2016/03/18

世界最小クラス* スマートフォン・携帯機器向け3軸電子コンパス AK09916C を販売開始

【製品名】

AK09916C
【概 要】

3軸電子コンパスIC
【用 途】

スマートフォン、タブレット型端末、ウェアラブル端末の歩行者ナビゲーション、拡張現実端末 など

AK09916C
【開発の背景】

旭化成エレクトロニクス株式会社(AKM)は、2007年に業界に先駆けて3軸電子コンパスを発売して以来、累計15億個以上の製品を世界市場に供給し、電子コンパスの普及に貢献してきました。近年、スマートフォンおよびタブレット型端末の多機能かつ小型・薄型化が進むにつれ、端末で使用される電子デバイスの実装可能面積は非常に狭くなってきています。電子コンパスに対してもより「小型」で「高性能」な製品の要求が高まっている中、AKMは、電子コンパスの新製品 AK09916C を開発、販売開始しました。本製品は、AK09911C の後継製品として分解能を向上させ、パッケージサイズを小型化した製品です。


【本製品の特長】
● 世界最小クラス*
AK09916C はさらなる小型化を追求し、5ピン WL-CSP (1.2mm x 0.8mm x 0.5mm)を実現。パッケージサイズ(面積)は、従来品 AK09911C の65%となっています。(* 2016年2月1日時点 AKM調べ)
感度自動調整機能
外部ソフトで行っていた磁気感度の個別補正演算をIC内部に取り込みました。
高分解能
従来品 AK09911C と比較して、分解能が 0.6uT/LSB から 0.15uT/LSB に向上しています。
広い磁気測定範囲・ワンチップ電子コンパス
AKMのホール素子の特長である優れた特性を活かし、広い測定範囲で定評のある AK8963C、AK09911C の磁気測定範囲を踏襲しています。これにより、過酷な磁場環境にあるプリント基板上での電子コンパスのレイアウトの制約を緩和し、機器設計の自由度を向上させています。
また、従来品と同様に、AKM独自のシリコンモノリシックホール素子と磁気収束板を用いて3軸磁気センサをワンチップで構成しています。これにより、高性能な3軸電子コンパスを実現するとともに、一般的な半導体製造工程を用いた大量生産が可能となるため、拡大するマーケットへの安定供給が可能です。

>>より詳しい情報はこちらをご覧ください

【ラインアップ】

● 電子コンパス

 製品名  AK09916C
 3軸電子コンパスIC
 AK09911C
 3軸電子コンパスIC
 AK09912C
 3軸電子コンパスIC
 AK8963C
 3軸電子コンパスIC
 ● 感度
 0.15 μT / LSB
 0.6 μT / LSB
 0.15 μT / LSB
 0.6 / 0.15 μT / LSB
 ● 出力データ分解能
 16 bit
 14 bit
 16 bit
 14 / 16 bit
 ● 測定レンジ
 ±4,900 μT  ±4,900 μT  ±4,900 μT  ±4,900 μT
 ● 最大ODR
 100 Hz
 100 Hz
 100 Hz
 100 Hz
 ● ピーク電流
 2 mA
 3 mA
 1 mA
 3 mA
 ● 消費電流
 1.1 mA  2.4 mA
 1 mA
 2.4 mA
 ● 電源電圧  VDD:1.65 to 1.95 V
 
 VDD:2.4 to 3.6 V
 VID:1.65 to VDD V
 VDD:1.7 to 3.6 V
 VID:1.65 to VDD V
 VDD:2.4 to 3.6 V
 VID:1.65 to VDD V
 ● インターフェース
 I2C  I2C  I2C / 4線式SPI  I2C / 4線式SPI
 ● 動作温度範囲  -30 to 85 °C  -30 to 85 °C  -30 to 85 °C  -30 to 85 °C
 ● パッケージ  5ピン WLCSP
 (1.2 x 0.8 x 0.5 mm)
 8ピン WLCSP
 (1.2 x 1.2 x 0.5 mm)
 14ピン WLCSP
 (1.6 x 1.6 x 0.5 mm)
 14ピン WLCSP
 (1.6 x 1.6 x 0.5 mm)
 16ピン QFN
 (3 x 3 x 0.75 mm)
 ● 販売開始  2016年 販売中  2013年 販売中
 2013年 販売中
 2011年 販売中
 ● サンプル購入

  国内販売代理店

 WEB代理店
Digi-Key
 WEB代理店
Digi-Key
 WEB代理店
Digi-Key

関連コンテンツ

>> 電子コンパス

電子コンパス
  *ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。 *AKM は、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。