News Release

- New Product Information -

2017/09/15
CO2センサー用赤外線LED AK9700、LEDドライバー内蔵赤外線センサーAFE AK9721 を開発

製品名
AK9700AE
製品カテゴリー:
赤外線センサー > CO2センサー
概 要
AlInSb量子型IR発光ダイオード
用 途
民生向け非分散型光学式 (NDIR: Non Dispersive Infrared) CO2センサー
AK9970AE
AK9700AE
AlInSb量子型IR発光ダイオード
製品名
AK9721AE
製品カテゴリー:
赤外線センサー > CO2センサー
概 要
LEDドライバー内蔵
赤外線センサーアナログフロントエンド (AFE)
用 途
民生向け非分散型光学式 (NDIR: Non Dispersive Infrared) CO2ガスセンサー
AK9721AE
AK9721AE
光学フィルター搭載InSb量子型IRセンサー

製品概要

高効率化と快適環境の実現のため、CO2センサーが空調システムに使われています。現在、旭化成エレクトロニクス株式会社 (AKM) は、冷却しなくても動作できる光起電力型素子にCO2の赤外線吸収帯域に通過帯域を持つ光学フィルターを搭載した赤外線センサー (以下、IRセンサー)  AK9710 を量産中です。

今回開発した AK9700AE は、CO2の赤外線吸収帯域にピーク発光波長をもつ赤外線LED (IR-LED) です。本製品は高速駆動、高信頼性、小型パッケージを特長とし、CO2センサーの小型化・低消費電力化に貢献します。

また、AK9721AE は、赤外線LEDドライバーを搭載したIRセンサーAFEです。本製品はAFEのゲインや発光ダイオードの定電流駆動条件をプログラマブルに変更可能で、低消費電流、小型パッケージを特長としています。

既に量産中の AK9710 に加えて今回開発した AK9700AE、AK9721AE を用いることでNDIR (Non Dispersive Infrared) 方式のCO2センサーを容易に構成することができます。 今後、NDIR方式のCO2センサーの普及により、空調システムの効率的な運転が可能になり、省エネ効果が期待できます。
なお、量産は2018年1月を予定しています。また、カーエアコンなどに向けた車載対応製品のラインアップも予定しています。

AK9700AE

● 高出力赤外線LED

図はLED出力を比較したものです。

● 高速駆動

100kHz以上で高速駆動可能

● 高信頼性

プラスチックモールドパッケージで高い耐振動性を実現

● 小型プラスチックパッケージ

SMDタイプ (2.6mm x 1.9mm x 0.4mm)

AK9721AE

● AFEのゲイン及び発光ダイオードの定電流駆動条件をプログラマブルに変更可能
● 低消費電流

Typ. 8.1μA (Integration time:100μs, Measurement time: 149ms)

● 小型プラスチックパッケージ

16-pin QFNタイプ (3.0mm x 3.0mm x 0.7mm)

AK9700AE の主な仕様

AK9700AE
AK9700AE
AlInSb量子型IR発光ダイオード
製品名 AK9700AE AK9700AD (AEC-Q101 準拠)
ピーク発光波長 (μm)4.3
スペクトル半値幅 (μm)1.0
使用温度範囲 (°C)-40 ~ 85-40 ~ 90
サイズ (D/W/H)2.6 x 1.9 x 0.4
AEC-Q101-準拠
ステータス2018年1月量産開始予定
2019年4月量産開始予定

AK9721AEの主な仕様

AK9721AE
AK9721AE
LEDドライバー内蔵
IRセンサーアナログフロントエンド (AFE)
製品名 AK9721AE AK9723AD (AEC-Q101 準拠)
LED Drive Current (mA)28 - 121 Programmable (3mA Step)
ADC 分解能 (bit)24
Power Supplly (V)2.7 - 3.6
使用温度範囲 (°C)-40 ~ 85-40 ~ 90
サイズ (D/W/H)3.0 x 3.0 x 0.7
AEC-Q101-準拠
ステータス2018年1月量産開始予定
2019年4月量産開始予定
[Notes]
* ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
* AKMは、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。

Page Top

top