News Release

- Information -

2018/03/16
TECHNO-FRONTIER 2018 第36回モータ技術展 に出展

旭化成エレクトロニクス株式会社(以下、AKM)は、幕張メッセで開催される TECHNO-FRONTIER 2018 第36回モータ技術展 に出展します。

2018年4月18日 (水) ~ 20 (金) 10:00 ~ 17:00
幕張メッセ 展示ホール4 4D-35 旭化成エレクトロニクス

AKMのホール素子、ホールICは、DCブラシレスモーターのローター位置検知や、各種モーターの回転検知に広く使用されています。 本展示会では、ホール素子、ホールICに加え、インバーター制御に用いる電流センサーやモーター制御に用いる高速回転角度センサー、半導体磁気抵抗素子等の磁気応用製品に加えA/Dコンバーター、モータードライバーを展示します。

出展内容

● 製品安全規格 UL61800-5-1 に準拠したコアレス電流センサー

● 軸端に加え軸貫通にも対応した、高精度アブソリュート磁気式回転角度センサー

● 小型サーボモーター向け、20bit 高分解能エンコーダー用半導体磁気抵抗素子

● ノイズをフィルタリングする即時応答・高精度 A/Dコンバーター

● 発熱を抑え、基板コストを削減するステッピングモータードライバー

■ TECHNO-FRONTIER 2018 モータ技術展 について
https://www.jma.or.jp/tf/outline/motor.html にて開催概要をご確認ください。

[Notes]
* ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
* AKMは、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。
* 本文中の製品、ブランド、その他固有の名称の商標または登録商標はそれぞれの商標権者に帰属します。

Page Top

top