News Release

- New Product Information -

2018/07/10
コネクテッドカーに向けた音声コーデックを販売開始、
緊急時にマイクパスを切替え可能

製品名
AK4940VN
製品カテゴリー:
オーディオ > オーディオCODECs
概 要
48kHz 24bit モノラル音声コーデック (DAC+ADC)*
アナログスイッチ、PLL内蔵
* DAC: D/Aコンバーター、ADC: A/Dコンバーター
用 途
車載通信モジュール (データコミュニケーション・モジュール: DCM、テレマティクス・コントロールユニット: TCU)
ドライブレコーダー、車載情報機器 (In-Vehicle Information: IVI)
eミラー (電子ミラー)
AK4940VN
AK4940VN

製品概要

車がネットにつながるコネクテッドカーの普及にともない、通信モジュールの搭載が広がっています。旭化成エレクトロニクス株式会社 (AKM) はこの通信モジュール向けに開発されたモノラル音声コーデック (DAC+ADC) AK4940VN を販売開始しました。

製品の特長

● eCall用マイクとヘッドユニットのハンズフリー用のマイクを共用可能

入力されたマイク信号をそのまま出力する経路 (アナログダイレクトパス) を持っています。このため、e-Callなどの緊急通報用のマイクとヘッドユニットのハンズフリー用のマイクを共用することができます。

● 差動信号/シングルエンド信号/疑似差動信号に対応

アナログダイレクトパス・DAC・ADCは、差動/シングルエンド/疑似差動の信号形式に対応します。またADCは-6dB ~ +27dBのプログラマブルゲインアンプと+24dB ~ Muteのデジタルボリューム、DACは+12dB ~ Muteのデジタルボリュームを持ちます。これらにより幅広いレンジの信号を扱うことが可能です。

● PLLを内蔵

音声データ転送用のクロックから内蔵のPLLで内部マスタークロックを発生します。マスタークロックの配線が不要で、低EMC、省スペースに貢献します。

AK4940VN

主な仕様

AK4940VN
AK4940VN
48kHz 24bit モノラル 音声コーデック
製品名 AK4940VN AK4637VN
機能
アナログダイレクトパス2系統, 信号振幅 max. 3Vppなし
アナログ入力ピン差動 2系統差動 1系統
アナログ出力ピン差動 2系統 + シングルエンド 1系統差動 1系統
ループフィルター内蔵PLLありあり
マイコンインターフェースI2CI2C
サンプリング周波数8 ~ 48kHz8 ~ 48kHz
アナログ電源電圧 (AVDD)3.0 ~ 3.6V2.8 ~ 3.6V
ディジタルコア電源 (DVDD)不要1.6 ~ 1.98V
ディジタルI/O電源 (TVDD)1.7 ~ 3.6V1.6 ~ 3.6V
動作温度範囲-40 ~ 105°C-40 ~ 85°C
パッケージ24ピンQFN, 4 x 4mm, 0.5mmピッチ20ピンQFN, 3 x 3mm, 0.4mmピッチ
AEC-Q100対応(2019年5月予定)対応(2017年12月)
モノラル 24bit ADC
S/(N+D)80dB84dB
S/N90dB95dB
CMRR80dB規定なし
マイクアンプ-6 ~ 27dB / 3dB step0 ~ 30dB / 3dB step
デジタルボリューム+24 ~ -103dB / 0.5dB step, Mute+36 ~ -52.5dB / 0.375dB, Mute
モノラル 24bit DAC (ライン出力)
S/(N+D)80dB85dB
S/N90dB94dB
デジタルボリューム+12 ~ -115dB / 0.5dB step, Mute+36 ~ -52.5dB / 0.375dB, Mute
[Notes]
* ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
* AKMは、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。

Page Top

top