News Release

- New Product Information -

2018/07/31
32V 単一電源のモータードライバー AP104x シリーズを開発、MFP/ATM/POS端末に

製品名
AP1040AEN
製品カテゴリー:
パワーマネジメント > モータードライバー
概 要
2ch Hブリッジ小型モータードライバー
モーター駆動電圧 8 ~ 32V、出力電流ピーク 2.0A
用 途
マルチファンクションプリンター (MFP)、
レーザービームプリンター (LBP)、
ハンディスキャナーなどのOA機器、ATM、自動販売機、券売機、両替機、POS端末
AP1040AEN
AP1040AEN

製品概要

旭化成エレクトロニクス株式会社 (AKM) は、32V 単一電源で動作可能なモータードライバーを新たにラインアップします。最初に最大出力電流 2.0Aのモータードライバー AP1040 を販売開始。2chのHブリッジ回路を搭載しており、DCモーター2個またはステッピングモーター1個を駆動できます。続いて2018年Q4には1chのHブリッジ回路、最大出力電流 1.0A、5.0A対応の AP1041 と AP1042 のサンプル出荷を計画中です。
マルチファンクションプリンター (MFP)、レーザービームプリンターなどのOA機器やATM、POS端末など 24V系のシステムを想定しています。

製品の特長

● 内蔵 PWM制御回路で出力電流を調整

VREF端子に入力する電圧レベルに応じて、PWM-Duty 制御をすることができます。本機能によりモーターの速度調整や起動時の電流ピークを抑えることが可能となります。センス抵抗も不要です。

Current Peak Value
● 過電流検出時間の調整が可能

出力段には過電流検出回路を搭載しています。検出時間は、TBLANK端子に接続する抵抗値によって1.5 ~ 11μsの範囲で調整可能です。本機能により、モーターや電源を変更した時に最適な過電流保護をかけることが可能です。
また、低電圧保護、過電流保護、過熱保護、貫通電流防止などの回路や保護機能動作時のFLAG端子を搭載しており、安全性を高めています。

PWM Control Circuit

主な仕様

製品名 AP1040AEN AP1041AEN AP1042AEN
ch 数2ch1ch1ch
最大出力電流 (DC) 1.2A0.9A2.2A
最大出力電流 (ピーク) 2.0A1.0A5.0A
モーター動作電圧 (定格) 8 ~ 32V (35V)
H-Bridge オン抵抗 (TOP+BOT)
@Ta=25°C
0.7Ω1.5Ω0.3Ω
低電圧検出回路内蔵 (UVLO) 6.35V (Typ.)
過熱保護回路内蔵 (TSD) 175°C (Typ.)
過電流保護回路内蔵 (OCP) 4.5A (Typ.)2.2A (Typ.)10.0A (Typ.)
その他機能VREF端子によるPWM制御が可能
パラレル入力/コンプリメンタリ入力の切り替え端子 (SEL) を搭載
過電流保護検出時間の調整用端子を搭載
異常検出用FLAG端子を搭載
動作温度範囲-30 ~ 85°C
パッケージ 24-pin QFN  (4.0 x 4.0mm)
ステータス量産中2018年Q4 サンプル2018年Q4 サンプル
[Notes]
* ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
* AKMは、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。

Page Top

top