AK2401A

Direct Conversion Transceiver

  • お問い合わせ
  • データシート

概要

Two-way Radio ICs
AK2401Aは、高性能な狭帯域無線通信を実現するダイレクトコンバージョントランシーバICです。受信部は、LNA、直交復調器、PGA、24-bit ΔΣ ADC、デジタルフィルタを内蔵し、高感度で高い妨害波耐性を持つ受信機を実現します。帯域幅を可変できるデジタルフィルタは、複数の異なる無線システムのチャネル選択をサポートし、無線プラットフォームにおいて容易なシステム設計を可能とします。また、ΔΣフラクショナルN PLLシンセサイザを内蔵し、外部VCOと合わせて高性能なPLLを構成します。送信部は、DACとドライバアンプを内蔵しています。(7mmx7mm)の小型QFNパッケージを採用しており、無線機器の小型化を実現します。

特長

● ダイレクトコンバージョン方式におけるDCオフセットのDSP処理が不要

ダイレクトコンバージョン方式の場合、通常、DSPでDCオフセットを除去しています。AK2401Aは、周囲の電波環境の変化に対応してリアルタイムにDCオフセットを除去する独自技術RDOC機能を搭載、DSPでの処理は不要です。信号の電界強度が低い環境でより効果を発揮し、信号品質 (Bit Error Rate) が向上します。


● 複数の異なる無線システムのチャネル選択をサポート

通過帯域が2kHz~60kHzまでの10種類の標準のチャネルフィルターに加えて、任意の係数をプログラム可能なFIRフィルターを搭載しています。この帯域幅を可変できるデジタルフィルターにより、無線プラットフォームのシステムを容易に設計できます。


● 従来製品に比べて特性アップ

低消費電力化 : RXの消費電流を10%減 (typ 52mA)*1
高ブロッキング耐性化 : ブロッキング特性を3dB向上 (typ 96dB)*2

主な仕様

AK2401A
狭帯域無線向けダイレクトコンバージョントランシーバーIC
動作周波数29MHz~1200MHz
LNA内蔵Gain 15dB, NF 1.2dB, IIP3 +7dBm
ダイレクトコンバージョン直交復調器内蔵Gain 42dB, NF 16dB, IIP3 +19dBm
24-bit ΔΣ A/Dコンバータ内蔵出力サンプリングレート ~150kHz (TCXO=19.2MHz使用時)
帯域可変型デジタルフィルタ内蔵任意に帯域を設定可能
各種機能·LNAおよびPGAを制御するAGC機能
·Real-time DC Offset Canceller(RDOC)機能
·RSSI機能 : SPIによる読み出し方式
12-bit DAC内蔵最大サンプリング周波数 200kHz, S/N 72dB
送信用ドライバアンプ内蔵-6~+6dBm出力
ローカル信号分周回路内蔵2, 4, 8分周対応
TCXO周波数18.432MHz / 19.2MHz 推奨
パッケージ52ピンQFN (7×7×0.85mm 0.4 mm pitch)
ステータスサンプル供給中

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top