AK7452

High accuracy absolute Magnetic Rotary Angle Sensor

  • お問い合わせ
  • Digi-Key
  • データシート

概要

AK7451 AK7452 はIC表面に平行な磁場方向を検出するセンサーで、AKMの独自技術により25,000rpmまでの高速回転に追従する14bit回転角度センサーです。 本センサーは小型磁石という簡単な構成で、非接触に回転角度を検知することが可能です。電源電圧は3.0~5.5Vまで対応し、小型パッケージ(TSSOP16)を採用しています。


● 角度誤差補正機能内蔵

AK7452 は角度誤差補正機能を有しており、実装誤差に起因する角度誤差を補正することで精度を向上することが可能です。角度誤差を補正するためのパラメータをAK7452内蔵EEPROMに書き込むことで補正を実現します。
AK7452

● 内蔵EEPROMによる各種パラメータ設定

内蔵EEPROMにより、任意の角度位置を0°に設定できるゼロ点設定、回転方向、ABZ出力分解能(1~4096の任意の値)、UVW極数(1~32の任意の値)のプログラミングが可能です。

特長

 ■ ホール素子内蔵Si モノリシック回転角センサーIC

 ■ 小型磁石と本センサーIC で非接触回転角センサーを容易に実現します。

 ■ 出力形態:シリアル出力(絶対角度)、ABZ 相出力(最大4096ppr インクリメンタル出力)、UVW相出力(最大32極対)。

 ■ 角度検出分解能:14 ビット

 ■ 角度検出誤差:±0.5 度以下(@25ºC)、補正機能により更に精度向上可能

 ■ 最大トラッキングレート:416rps(25,000rpm)

 ■ 各種異常検出機能を搭載(検出磁場範囲異常等)

 ■ ゼロ点、回転方向、ABZ 出力分解能、UVW極数、ヒステリシス、メモリロック等をシリアルインターフェイスにより内蔵EEPROMで設定及び書き換えが可能。

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top