AK7454

High accuracy angle sensor for Shaft-End and Off-Axis configuration

  • お問い合わせ
  • データシート

概要

AK7454 AK7454はIC表面に平行な磁場を検出するセンサーで、AKMの独自技術により25,000rpmまでの高速回転に追従する14bit回転角度センサーです。 本センサーと小型磁石という簡単な構成で、非接触に回転角度を検知することが可能です。電源電圧は3.0~5.5Vまで対応し、小型パッケージ(QFN24)を採用しています。


● 角度誤差補正機能

AK7454 は角度誤差補正機能を有しており、1周で最低16点の測定データで高精度な補正が可能です。角度誤差の補正パラメータをAK7454内蔵EEPROMに書き込むことで、高精度な角度検出を実現します。

● Off-Axis配置対応

軸端(Shaft-End)配置に加え、2極着磁磁石の横にICを配置するOff-Axis配置に対応しており、軸貫通型のモータシステムが構成できます。これにより、モータシステムの薄型化や中空構造化を実現します。
AK7454

AK7454
                        補正前後の角度INL                                             補正後の角度INL(拡大図)
 

● 内蔵EEPROMによる各種パラメータ設定

任意の角度位置を0degに設定できるゼロ点設定、回転方向、ABZ出力分解能(1~4096pprの任意の値)、UVW極数(1~32極対の任意の値)のプログラミングが可能です。Z相出力幅及び位相も自由に設定可能で、ABZ/UVWのゼロ点も独立に設定可能にしたことで、モータ制御の利便性を向上しています。

特長

 ■ ホール素子内蔵Si モノリシック回転角センサーIC

 ■ Shaft-End配置(軸端)及びOff-Axis配置(軸貫通)に対応

 ■ 小型磁石と本センサーICで非接触回転角センサーを容易に実現します

 ■ 出力形態:シリアル出力(絶対角度)、ABZ 相出力(最大4096ppr インクリメンタル出力)、UVW相出力(最大32極対)

 ■ 角度検出分解能:14 ビット

 ■ 角度INL:±0.5 度以内(@25ºC、Shaft-End) *補正機能により更に精度向上可能

 ■ 最大トラッキングレート:416rps(25,000rpm)

 ■ 異常検出機能を搭載(検出磁場範囲異常、トラッキングロスト)

 ■ ゼロ点、回転方向、ABZ 出力分解能、UVW極数、ヒステリシス、メモリロック等をシリアルインターフェイスにより内蔵EEPROMで設定及び書き換えが可能

>> 続きを読む

ブロック図

Block Diagram

Page Top

top