デジタルオーディオインターフェース

AK410X/1X シリーズは24ビットに対応したデジタルオーディオトランスミッタ/トランシーバ/レシーバで、チャネルステータスは民生用およびプロ用の両フォーマットに対応します。さらにAC-3/MPEG等のNon-PCMデータストリームを自動検出し、マルチチャネルCODECと組み合わせて容易にAC-3システムを実現できます。デバイスの設定は専用のパラレルピンか、またはシリアルµP I/Fによる設定が可能です。
AK410X/1Xシリーズは小型パッケージに実装され、基板スペースを削減します。

ラインアップ

ラインアップ

AK4118A : 超低ジッタPLL内蔵多機能ディジタルオーディオインタフェース

AK4118Aはハイエンドのディジタルオーディオ機器やプロオーディオ機器向けに開発されたディジタルオーディオインタフェースICです。レシーバ部(DIR)ではデジタルオーディオインタフェース規格(AES3, IEC60958, S/PDIF, EIAJ-CP1201)に準拠したバイフェーズ信号からオーディオDAC等のディジタルオーディオICが使用するマスタークロックを生成します。AK4118AではPLLのジッタ量を当社従来比で1/6(50ps)に削減しており、業界最高水準の性能を達成しています。この高精度PLLから生成されたクロックはオーディオDAC等の変換精度を大幅に改善し、ハイエンドディジタルオーディオ機器の高音質化に貢献します。

Part# Data
Sheet
Automotive
Qualified
DIR
Ch#
DIT
Ch#
Bits Fs RX
MUX
Vdd Package Control IF
Ch Ch Bits kHz V
   
AK4101AVQYes82428 to 192544LQFP4-wire / HW
AK4103AVFYes22428 to 192524VSOP4-wire / HW
AK4104ET2248 to 1923.316TSSOP4-wire
AK4113VFYes2248 to 2166:13.330VSOP4-wire / I2C / HW
AK4115VQ222422 to 2168:13.364LQFP4-wire / I2C / HW
AK4117VFYes22432 to 1922:13.324VSOP4-wire
AK4118AEQ222432 to 2168:13.348LQFP4-wire / I2C / HW

FAQs
(Frequently Asked Questions)

デジタルオーディオインターフェース
よくある質問と回答

Questions

[Q5001] デジタルオーディオレシーバーのマスタークロック動作モード (CM bits) の動作の違いは何ですか?

[A5001] RXが無入力になった場合 (UNLOCK状態) のPLLクロックソースが異なります。
Mode0:PLLは自走します。
Mode2:外付けXTALのクロックで動作します。

お問い合わせは こちらへ

FAQ

FAQ
(Frequently Asked Questions)

デジタルオーディオインターフェース
よくある質問と回答

Questions

[Q5001] デジタルオーディオレシーバーのマスタークロック動作モード (CM bits) の動作の違いは何ですか?

[A5001] RXが無入力になった場合 (UNLOCK状態) のPLLクロックソースが異なります。
Mode0:PLLは自走します。
Mode2:外付けXTALのクロックで動作します。

[Q5002] AK4118AのRXパスは、DoPフォーマット信号を伝送できますか?

[A5002] AK4118AのRXパスは、DoPフォーマットの信号を転送できます。

[Q5003] レシーバー対応デバイスのRX入力ピンに信号が無かった場合、Audio I/F出力信号はどのようになるのでしょうか?

[A5003] 入力信号がないか、入力信号がS/PDIFフォーマットをサポートしていない場合、Clock RecoveryブロックのPLLはアンロック(unlock)状態になります。
クロックモード0(CM [1:0] = 00)では、デバイスはオーディオI/F(MCLKO1=1.5MHz~5.0MHz)でフリーランニングクロックを出力します。
クロックモード2(CM [1:0] = 10)では、デバイスはXTIピンへのクロック入力に従ってクロックを出力します。

[Q5004] AK4115を2台使用したシステムで、この2台に全く同じ信号をRX, AudioI/Fにそれぞれ入力した場合、AudioI/F出力, DIT出力で位相ずれは発生しますか?

[A5004] デバイス内部の動作タイミングは外部からの入力(RX、AudioI/F for TX)で決まりますので、入力のタイミングが同じであれば、出力の位相ずれは発生しません。AK4118Aも同様です。

[Q5005] AK4115でRX,TXを非同期モードで同時動作させる場合、出力設定にしたB, C, Uピンは、RXパスの信号が出力されるのでしょうか?

[A5005] AK4115が非同期モード(ASYNCビット= 1)で動作する場合、B, C, Uピンが出力(BCU_IO bit= 1、BCU bit=1)に設定されると、DIT機能は定期的に異常になります。一方、DIRは正常に動作します。
DIRとDITを同時動作させるためには
①B、C、U端子を入力設定(BCU_IO bit= 0)
または
②B、C、U端子を出力Low設定(BCU bit= 0)にしてください。
この場合B, C, Uピンは、DIRのブロックスタート、チャネルステータス、ユーザデータ出力には使用できません。

Page Top

top