Audio Market Voices Audio Market Voices Audio Market Voices
Panasonic

パナソニック
Panasonic

Customer Story
採用事例

Panasonic
Panasonic

UB9000 (Japan Limited)
Ultra HD Blu-rayプレーヤー

ブルーレイディスクプレーヤーの高画質・高音質を追求

2018年11月 発表
UB9000
UB9000 (Japan Limited)
メーカーサイトへ

Ultra HD Blu-rayプレーヤー「UB9000」(Japan Limited) は、パナソニックブルーレイディスクプレーヤー史上、最高グレードの高画質・高音質設計を実現しました。高性能 D/Aコンバーターを採用し、そのポテンシャルを引き出すたための専用のオーディオ電源や厳選した各種高音質パーツ、XLRのバランス出力などのアナログオーディオ回路と新開発の高剛性・低重心シャーシにより、徹底して振動とノイズを低減。よりピュアな音楽再生をご提供します。また、ハイレゾオーディオファイルの再生にも対応し、従来のFLAC/MP3/AAC/WMAフォーマットに加えて、DSD (11.2MHz/5.6MHz/2.8MHz) やWAV/AIFF (~384kHz/32bit) も再生可能です。
さらに、最新の画像処理エンジンによりHDR映像をより高画質にお楽しみ頂けます。

* D/Aコンバーターには、VELVET SOUNDアーキテクチャーを採用した新世代フラグシップ32-bit AK4497 を搭載

Audio Market Voices Audio Market Voices
Panasonic
Panasonic

CN-F1D
SDカーナビステーション

9V型大画面「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」搭載のSDカーナビステーション

希望小売価格:オープン価格
2016年6月上旬 発売
Panasonic CN-F1D
CN-F1D
メーカーサイトへ

「ストラーダ CN-F1D」は高音質サウンド、BDオーディオハイレゾ再生*1 に対応した新発想の大画面ナビです。高速演算DSP (処理能力192kHz) の採用により、ブルーレイオーディオソフトなどに収録されている最大192kHz/24bitまでのリニアPCM音源を高音質のまま再生できます。

*1 WAV、FLACファイルなどのハイレゾソースには対応していません。また、リニアPCM (非圧縮ハイレゾ192KHz/24bit) 音源を再生。DTSデジタルサラウンド形式は48KHzに圧縮して再生されます。ドルビーデジタル形式は48KHzに圧縮して再生されます。

*2 高速演算DSPは 32bit/192kHz対応の「AK7738」を搭載

News 2016/06/07
9V型大画面「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」搭載のSDカーナビステーション新・ストラーダCN-F1Dに AK7738VQ が採用
Audio Market Voices Audio Market Voices
Panasonic
Panasonic

DMR-UBZ1
ブルーレイディスクレコーダー

Ultra HDブルーレイ再生対応プレミアムディーガ

希望小売価格 : オープン価格
2015年11月 発売
Panasonic DMR-UBZ1
UBZ1
メーカーサイトへ

「DMR-UBZ1」は、世界で初めて*1 4K対応の次世代ブルーレイディスク規格 「Ultra HD ブルーレイ」の再生に対応し、高画質・高音質を追求したブルーレイ ディスクレコーダーDIGA(ディーガ)のプレミアムモデルです。 新開発のドライブベース、センターフレーム構造、4層構造ベースシャーシなどによる新高剛性&低重心筐体、ノイズの干渉を抑える筐体内3ブロック独立構成、 振動減衰特性に優れたハイカーボン鋳鉄インシュレーターを新たに採用し、徹底した 高音質設計を行っています。また、従来のプレミアムモデルで定評のある、 高音質コンデンサー、192kHz/32bitDAC、ハイファイオーディオ用低雑音オペアンプ、 OFC電源ト ランス、高耐圧ショットキーバリヤダイオード、コモンモード フィルタ、大容量スイッチングMOSFETも、引き続き採用しています。

*1 市販のブルーレイディスクレコーダーとして。2015年11月13日現在。 パナソニック株式会社調べ。
*2 D/Aコンバーターは 32bit/192kHz対応の「AK4390」を搭載

Audio Market Voices Audio Market Voices

Page Top

top