検索
Image of language 日本 | 日本語
あなたの国または地域を選択してください

search

ニュースリリース

- 新製品情報 -

[Notes]

* ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
* AKMは、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。

角度精度 ±0.1°を実現する 軸貫通 (Off-Axis) 対応、14bit アブソリュート磁気式回転角度センサー AK7454 を開発

2019/04/16

概要

旭化成エレクトロニクス株式会社 (AKM) は、補正精度を向上し従来品より小型パッケージ化したアブソリュート磁気式回転角度センサーIC AK7454 を開発しました。サンプル出荷は開始しており、2019年10月に販売開始予定です。
本製品は高度な角度誤差補正機能を内蔵し、軸端配置 (Shaft-End) だけでなく軸貫通配置 (Off-Axis) が可能です。モーターユニット組立時の実装ずれや磁石特性等に起因する角度誤差を補正し、角度精度の向上が可能です。

内蔵EEPROMにより、任意の角度位置を 0degに設定できるゼロ点設定、回転方向、ABZ出力分解能 (1~4096ppr)、UVWパルス数 (1~32極対) 等のプログラミングが可能です。トラッキングサーボ方式のアーキテクチャーにより25,000rpmまで追従し、出力の遅延時間は1.2μsです。小型パッケージQFN24を採用し、電源電圧は3.0~5.5Vに対応しています。

製品の特長

Off-Axis配置対応

検出磁場範囲を10~70mTに拡張し、2極着磁磁石の横にICを配置するOff-Axis配置を可能にしています。Off-Axis配置によって、軸貫通型のモーターシステムが構成可能となり、モータシステムの薄型化や中空構造型の実現に貢献します。

角度誤差補正機能

1周で最低16点の測定データで高精度な補正が実施可能です。1~4次の補正パラメータを AK7454 内蔵EEPROMに書き込むことで、補正後角度精度はOff-Axis配置においても±0.1deg(typ.)が実現可能です。

Shaft-End  /  Off-Axis

アプリケーション

モーターコントロール・アプリケーション

  • ロボット
  • 工作機械
  • ステッピングモーター、DCブラシレスモーター