ニュースリリース

- 新製品情報 -

[Notes]

* ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
* AKMは、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。

自動光学検査に対応可能な周辺回路を集積化した

リニアイメージセンサー用アナログフロントエンドを販売開始

2019/11/28

概要

旭化成エレクトロニクス株式会社 (AKM) は、リニアイメージセンサー向けAFE、AK8464 を販売開始しました。本製品はA4複写機、自動光学検査 (AOI) 等に最適な3チャンネルCCD対応リニアAFEです。

リニアセンサーAFEとして必要なTG、OSC、 SYNTH、SSCG等の周辺回路をすべて集積化しています。 また35MSPS/chまで動作可能なため、全ての3チャンネル スキャナーシステムに最適な製品です。内蔵されているTG機能としてはセンサー駆動用クロックの生成はもちろん、当社のLED光源用ドライバである AK7864A の制御クロックも生成可能です。

2019年12月販売開始予定です。

製品の特長

縮小 3ch CCDセンサーと 3ch CISモジュールに対応

35MSPS/chまでの高速CCDおよび高速CISセンサーに対応しています。センサーのサンプリング方法としては、CCDの場合CDS / Line-clamp、CISセンサーの場合DC直結に対応します。

センサー信号処理に必要な機能を集積化

AK8464 はCCDセンサーのオフセットおよびゲイン調整を自動的に行う黒補正機能とAGC機能を内蔵しています。またセンサーを駆動するための複雑なクロックパターンを生成するTG機能を内蔵しています。
LED光源のドライバである AK7864A の制御クロックも本TGは生成可能です。またサンプリング周波数を自由に調整可能な周波数シンセサイザも内蔵しています。

SSCG (周波数拡散) 機能搭載

デジタル信号処理をするうえで問題になりやすいEMI対策のため、SSCG機能も内蔵しています。変調周波数と変調度はプログラマブルに設定できます。

アプリケーション

  • A4 複写機
  • ラインカメラ
  • 自動光学検査
  • ATM
  • 3ch CCD スキャナー
  • 3ch CIS モジュール