検索
Image of language 日本 | 日本語
あなたの国または地域を選択してください

search

ニュースリリース

- 新製品情報 -

[Notes]

* ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
* AKMは、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。

AKM 歴代最小サイズ、従来品よりパッケージ面積を 60%削減した 超小型ラッチタイプ ホールIC AK8781 を販売開始

2020/06/02

概要

旭化成エレクトロニクス株式会社 (AKM) は、DCブラシレス (BL) モーター向け超小型ラッチタイプホールIC AK8781 を販売開始しました。ラッチタイプホールICとして業界最小レベル* かつAKM歴代最小サイズを実現しています。本製品は、小型パッケージ・高速応答、高温対応を特徴とし、DCBLモーターの小型化・高効率化に貢献します。

従来品 AK8771 よりパッケージ面積を 60%削減した超小型の WL-CSPパッケージで、民生品や産業機器のロボット関節部等に用いられる 10mmφ 以下の小型DCBLモーター でも搭載することが可能です。

* 2020年5月時点 AKM調べ

 

製品の特長

従来品よりパッケージ面積を60%削減

ラッチタイプホールICとしてAKM歴代最小サイズ 0.76mm x 0.76mm の4ピンWL-CSPパッケージ。
従来品 AK8771 の4ピンSON (1.1mm x 1.4mm) から面積をさらに小型化しました。

高速応答

95,000r/min* もの高速回転が検知可能な高速応答を実現させました。
* ローター磁極数4、電気角の位相遅れ5° 以内の回転数の例

高温動作対応

動作温度範囲を従来品 AK8771 の -30 ~ 85℃ から -40 ~ 125℃ に拡張。
産機分野はもちろん、放熱しにくい小型DCBLモーターでも安心してご使用いただけます。

アプリケーション

  • 小型 DCBLモーター