検索
Image of language 日本 | 日本語
あなたの国または地域を選択してください

search

ニュースリリース

- 新製品情報 -

[Notes]

* ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
* AKMは、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。

わずか 10nA の超低消費電流動作、
LIC、EDLC、小型 LiB 他、蓄電素子の監視、保護に最適な電圧検出用 IC を販売開始

2020/09/08

概要

リチウムイオンキャパシタ (LIC)、電気二重層キャパシタ (EDLC) 等のデバイスは、再生可能エネルギーの利用を進めるうえで欠かせない蓄電技術として注目され、繰り返しの充放電に対する耐久性や寿命が年々進化しています。この長寿命化を支える技術として蓄電デバイスの監視、保護回路が重要な役割をになっており、これらの回路の自己消費電流を最小限に抑える必要があります。

旭化成エレクトロニクス株式会社 (AKM) は、蓄電デバイスの監視、保護に最適な高精度 CMOS 電源電圧検出 IC AP4405AEN シリーズ を開発し、検出電圧の異なる6製品を販売開始しました。AP4405AEN は電圧検出回路と外部デバイス制御用の P-MOSFET、N-MOSFET スイッチ、ゲートロジックを内蔵し、業界最小レベル* の極めて低い消費電流 10nA (Typ.) を特長としています。

消費電流が低いため、キャパシタやバッテリーの保護だけでなく、エナジーハーベスティング機器の電源制御やウェアラブル機器のロードスイッチとしても最適です。

* 2020年9月時点 AKM調べ

製品の特長

超低消費電力

動作電流 10nA (Typ.) により、自己消費が少ない電圧監視回路を実現します。

幅広いヒステリシスに対応

上昇側の検出電圧と下降側の検出電圧の差が広い製品を揃えているため、過放電・過充電保護を兼ねた電源監視が可能です。

小型パッケージ

16ピン HWQFN (3.0 x 3.0mm 0.5mm pitch) の小型パッケージを採用しています。

 

アプリケーション

  • リチウムイオンキャパシタ (LIC)、電気二重層キャパシタ (EDLC) などの蓄電デバイスの過充電・過放電、動作監視
  • 小型リチウムイオンバッテリー (LiB) の保護
  • エネルギーハーベスティングを電源としたシステムの電源制御