検索
Image of language 日本 | 日本語
あなたの国または地域を選択してください

search

FAQ

Single Function A/D Converter

AK923Xシリーズ

[Q0102]
・<極座標出力モード>時に<通常出力モード>時のデータを同時に取得することはできますか?
A.
・いいえ、できません。<極座標出力モード>時は“偏角”と“動径”を出力しており、<通常出力モード>時のデータは出力されません。逆もまた同様です。
お役に立ちましたか?
Yes
No
ご回答いただきありがとうございます。 みなさまのご意見を、WEBコンテンツの改善に反映させていただきます。
[Q0103]
・<極座標出力モード>はどのように演算しているのですか?
A.
・CORDIC (Cordinate Rotation Digital Computer) にて演算しています。CORDICとは三角関数等の数学の関数を足し算と引き算のみで求めるアルゴリズムです。
お役に立ちましたか?
Yes
No
ご回答いただきありがとうございます。 みなさまのご意見を、WEBコンテンツの改善に反映させていただきます。
[Q0104]
・レジスタを一度書き込めば、電源停止後、再起動時に自動で反映されますか?
A.
・いいえ、できません。電源再起動時、リセット後は必ず所望のレジスタを書き込んでください。
お役に立ちましたか?
Yes
No
ご回答いただきありがとうございます。 みなさまのご意見を、WEBコンテンツの改善に反映させていただきます。
[Q0105]
・レジスタWRITEピンとREADピンを共通化してI/Oポートと接続することは可能ですか?
A.
・はい、可能です。
お役に立ちましたか?
Yes
No
ご回答いただきありがとうございます。 みなさまのご意見を、WEBコンテンツの改善に反映させていただきます。
[Q0106]
・オフセット、ゲイン、位相 を各サンプルでそれぞれ補正することは可能ですか?
A.
・はい、可能です。SPI通信にて各々のレジスタ値を更新することで補正することができます。レジスタ調整なので任意のタイミングで補正値を変更することも可能です。
お役に立ちましたか?
Yes
No
ご回答いただきありがとうございます。 みなさまのご意見を、WEBコンテンツの改善に反映させていただきます。
[Q0107]
・オフセット、ゲイン、位相 の補正機能は自動で行ってくれるのですか?
A.
・いいえ、できません。レジスタへ任意の設定値を書き込みに行く必要があります。
お役に立ちましたか?
Yes
No
ご回答いただきありがとうございます。 みなさまのご意見を、WEBコンテンツの改善に反映させていただきます。
[Q0108]
・消費電流を抑える方法はありませんか?
A.
・あります。詳細は 【アプリケーションノート】 をご参照ください。
詳しくはこちら
お役に立ちましたか?
Yes
No
ご回答いただきありがとうございます。 みなさまのご意見を、WEBコンテンツの改善に反映させていただきます。
[Q0109]
・CSNとSCLKは非同期でも使用可能ですか?
A.
・いいえ、できません。必ず同期動作で使用して下さい。
お役に立ちましたか?
Yes
No
ご回答いただきありがとうございます。 みなさまのご意見を、WEBコンテンツの改善に反映させていただきます。
[Q0110]
・CSNのLowエッジのときにSCLKの状態はHi,Lowどちらでも使用可能ですか?
A.
・製品によって異なります。
<AK9232NK,AK9233NK,AK9234NK>
いいえ、できません。下図のようなタイミングとなった場合、CSNの立下り時にSCLKがLowの場合、DATAのMSBが出力されません。よって、SCLKのHiでのみ使用可能です。
<AK9235NK> はい、可能です。
お役に立ちましたか?
Yes
No
ご回答いただきありがとうございます。 みなさまのご意見を、WEBコンテンツの改善に反映させていただきます。
[Q0111]
・CSNのHi区間にSCLKは必要ですか?
A.
・いいえ、必要ありません。ただし、質問[Q0110]の内容に従い、SCLKの状態を設定してください。
お役に立ちましたか?
Yes
No
ご回答いただきありがとうございます。 みなさまのご意見を、WEBコンテンツの改善に反映させていただきます。
[Q0112]
・デジタル配線を減らす方法はありますか?
A.
・製品によって、様々な手法があります。詳細は 【アプリケーションノート】 をご参照ください。
詳しくはこちら
お役に立ちましたか?
Yes
No
ご回答いただきありがとうございます。 みなさまのご意見を、WEBコンテンツの改善に反映させていただきます。