検索
Image of language 日本 | 日本語
あなたの国または地域を選択してください

search

AK1291

EOL

RSSI (受信信号強度インジケータ) 付き IF 可変ゲインアンプ

RSSI (受信信号強度インジケータ) 付き IF 可変ゲインアンプ

EOL

Description

AK1291 は、90MHz ~ 300MHz の周波数領域において使用できるパワーディテクターを内蔵した可変ゲインアンプです。ゲイン制御はアナログ方式を採用しており、ゲイン特性は dB リニアとなります。
ゲイン制御範囲は、-9dB ~ +21dB で、約 30dB のダイナミックレンジを持ちます。
入出力はシングル構成を取っており、入出力インピーダンスは、50Ω です。
代表的な特性として周波数 165MHz、最大ゲイン設定時に IMD3 70dBc (Pout = -15dBm 時) NF = 7dB になります。
電源電圧は、4.75V ~ 5.25V で動作します。

Key Features

  • 受信信号強度インジケーター (RSSI) 搭載

Applications

  •                                 可変ゲインアンプ
                                

Specifications

Part Number
AK1291
Description

                                
RF Frequency (MIN.) [MHz]
90
RF Frequency (TYP.) [MHz]

                                
RF Frequency (MAX.) [MHz]
300
Current Consumption [mA]
199
Power Supply Voltage (MIN.) [V]
4.75
Power Supply Voltage (TYP.) [V]
5.00
Power Supply Voltage (MAX.) [V]
5.25
Other

                                
Operating Temperature [℃]
-40 to 85
Device Package
HWQFN
Number of Pins
24

Product Information

Part Status
EOL
Pb Free
Yes
Halogen Free
No
MSL
MSL1
Packaging
TAPE
JEDEC Standard Packaging
Compliant
Minimum Order Quantity [pcs.]
1000
Replacement P/N

                                

Block Diagram

Block Diagram