検索
Image of language 日本 | 日本語
あなたの国または地域を選択してください

search

AKM IFBPF テクノロジー

(AK2364, AK2365A, AK2400)

AKMのユニークなアナログフィルター設計技術により、狭帯域で高い減衰特性を有する急峻なチャネルフィルターを実現しました。

[特長]

外付けセラミックフィルターが不要

⇒ 「実装面積の削減」 と 「製品落下に対する耐久性の向上」に貢献

[特長]

レジスター制御によりフィルター帯域の選択が可能

⇒ BPF_BW=±10kHz/±7.5kHz/±6kHz/±4.5kHz (AK2364)
±7.5kHz/±6kHz/±4.5kHz/±3kHz/±2kHz (AK2365A)

[特長]

温度ドリフト/個体ばらつきが非常に小さい

Digital Frequendy Modulation

周波数オフセット機能

AK2400 / AK2401 は、周波数オフセット機能を有し、レジスター設定によりグリッジを抑えた周波数遷移が可能です。この機能はFM/FSKのデジタル周波数変調 (DFM) や周波数自動調整機能 (AFC) に好適です。

バリキャップなどを使用した送信変調システムを置き換えることで、システムの小型化 / 低コスト化に貢献します。

DFM 評価キット

FPGAを使用した評価キットは、ARIB STD-T98などの狭帯域無線通信規格を想定した標準インタフェースを有しています。 疑似ランダムパターンや任意のデータの信号を生成可能であり、容易にご評価頂くことが可能です。

ダイレクト コンバージョン レシーバー

ダイレクト コンバージョン Rx/Tx

(AK2401, AK2403)

更なる小型化を目指し、狭帯域無線通信規格の要求を満足するダイレクトコンバージョン方式の受信IC/送信ICを開発しています。

Direct Conversion Receiver

AK2401

[特長]

業界初の「Real-time DC Offset Canceller」機能*を新開発

周囲の電波環境の変化に対応してリアルタイムにDCオフセットキャンセルを行うRDOCを新規に開発。RDOCはIC内部で完結し、DSPに負荷を与えることはありません。

*特許出願中

 

[特長]

プログラマブルなデジタルフィルターにより様々な狭帯域無線通信規格を同時にサポート

⇒無線機の共通プラットフォーム化に貢献します。

対応規格例:

TIA-603/EN 300 086-1/DMR/dPMR/NXDN/ARIB STD-T98/ARIB STD-T102/APCO P25/TETRA

カルテシアン フィードバック ループ トランスミッター

カルテシアン フィードバック ループ トランスミッター

AK2403

AK2403 はカルテシアンフィードバックループを用い高線形性を実現します。また、DAC、フラクショナルNシンセサイザー、VCOを内蔵、実装面積、部品コストの削減に貢献します。

[特長]

カルテシアンフィードバックループを用いた高線形化