検索
Image of language 日本 | 日本語
あなたの国または地域を選択してください

search

AK9703AJ

NEW

赤外線LED素子

赤外線LED素子

NEW

Description

AK9703AJ は、CH₄やC₃H₈などの炭化水素系ガスの赤外線吸収帯域にピーク発光波長を持つ赤外線発光素子 (IR-LED) です。 AK9703AJ は、従来の NDIR 方式のガスセンサーに使われてきた白熱電球に比べ、高速発光が可能で、高速応答可能な当社の赤外線受光素子 AK9730 と組み合わせることでガスセンサーの消費電流を画期的に下げることができます。電球に比べて格段に信頼性が高く長寿命です。 AK9703AJ は、室温で動作が可能であるため、可燃性の炭化水素系ガスセンサーで必要となる防爆設計の簡素化も可能です。 AK9703AJ は、補正用の赤外線受光素子も内蔵しており、発光量をモニターすることで光源の劣化を補正でき、高精度なセンシングが行えます。

Key Features

  • 高速発行・高速応答 白熱電球に比べ高速発光が可能で、高速応答可能。高信頼性で長寿命。

Applications

  •                                 NDIR 方式可燃性ガスセンサー
                                

Specifications

Part Number
AK9703AJ
Peak Emission Wavelength [μm]
3.6
Spectral Half Width [μm]
0.7
Package Size [mm]
2.6 x 1.9 x 0.4
Other

                                
Operating Temperature [℃]
-40 to 85
Device Package
SON
Number of Pins
8

Product Information

Part Status
NEW
Pb Free
Yes
Halogen Free
Yes
MSL
MSL1
Packaging
TAPE
JEDEC Standard Packaging
Compliant
Minimum Order Quantity [pcs.]
1000
Replacement P/N

                                

Block Diagram