技術情報

リニアホールIC

EQ-950L プログラム機能

磁気感度

磁気感度は、13段階で設定が可能です。各ゲイン設定値に対して、128段階の微調整機能があります。

ゲイン設定値

0x00

0x01

0x02

0x03

0x04

0x05

0x06

0x07

0x08

0x09

0x0A

0x0B

0x0C

ターゲット
磁気感度
(mV/mT)

15

18

21

26

35

42

47

53

60

70

84

105

130

ゼロ磁場電圧

ゼロ磁場電圧は、0.45V、2.5V、4.55Vの3点のいずれかに設定が可能です。各ゼロ磁場電圧の設定値に対して、32段階の微調整機能があります。

プログラミングキット (EQD-950L)

EQD950Lは、プログラマブルリニアホールIC EQ-950Lの磁気感度、および零磁場電圧の調整機能を使用するためのプログラミングキットです。

インターフェースボードにPCから命令を送信することでデジタル信号がボード上で生成され、EQ950Lへと送信されます。
このキットはEQ-950Lをご評価いただく際に、大変便利にご利用いただけます。

特長

  • 付属ソフトウェアによるWindows上での簡単操作
  • 16bit ADCを内蔵し、センサ出力を確認可能
  • 最適調整値を半自動的に求める機能を搭載
  • USBからの電源供給で動作可能
  • 外部機器制御用の出力端子を付属
プログラミングキット (EQD-950L)