AK7451

MP

ABZ / UVW 位相調整可能な12-bit 回転角センサー IC

ABZ / UVW 位相調整可能な12-bit 回転角センサー IC

MP

Description

AK7451 は、IC 表面に平行な磁場方向を検出するセンサーで、当社独自技術により 20,000rpm までの高速回転に追従する 12-bit 回転角度センサーです。AK7451 は、小型磁石という簡単な構成で、非接触に回転角度を検知することが可能です。
AK7451 は、汎用性向上のため最大 8 極の UVW 相出力に対応することにより、DCBL モーター駆動に必要なローター位置検出をホール IC を使うことなく実現できます。また、ABZ 相分解能設定を 4 通りから 16 通りに増やしモーター制御の利便性を向上させました。これにより産業機器用の様々なモーターなど、幅広い用途に対応が可能となりました。
磁気式回転角センサーは、磁石と組み合わせることにより回転磁場から回転速度や回転角度を検出します。磁場を検出するため、光学式エンコーダーが嫌う粉塵や油汚れに強く、また小型であるためモーター機構をコンパクトに構築することができます。

                        
                    

Key Features

  • 磁石との組み合わせで非接触回転角度センサーを容易に実現
    AK7451 は、ホール素子を内蔵した Si モノリシックの磁気式回転角度センサー IC で、2 極径方向着磁型磁石と磁気収束板を用いた横磁場検出方式により軸ずれ耐性に優れます。
  • 高速回転に対応
    トラッキングサーボ方式のアーキテクチャーにより 20,000rpm まで追従し、出力の遅延時間は 1.8μs です。
  • プログラマブルな ABZ / UVW 相出力に対応
    内蔵 EEPROM により、任意の角度位置を 0゚に設定できるゼロ点設定、回転方向、ABZ 出力の分解能 (1024, 512, 256, 128 の他、計 16 通り) 、UVW 出力のパルス数 (1 ~ 8) のプログラミングが可能です。

Applications

  •                                 小型絶対角検出ロータリーエンコーダ、小型入力デバイス(モードセレクター / ボリューム)、ポテンショメータ(非接触)、ロータリースイッチ
                                

Specifications

Part Number AK7451
Description Digest ABZ/UVW phase adjustable 12bit Rotary Angle Sensor
Power Supply Voltage (MIN.) [V] 4.5
Power Supply Voltage (TYP.) [V]
Power Supply Voltage (MAX.) [V] 5.5
Interface Serial, ABZ, UVW
Angle resolution [bit] 12
Angle Error Calibration
Other
Operating Temperature [℃] -40 to 125
Device Package SOP
Number of Pins 16

Product Information

Part Status MP
Pb Free Yes
Halogen Free Yes
MSL MSL2
Packaging TAPE
JEDEC Standard Packaging Compliant
Minimum Order Quantity [pcs.] 1000
Recommended Order Quantity 1 [pcs.] 9000
Recommended Order Quantity 2 [pcs.] 2000
Standard Packing Quantity [pcs.] 1000
Replacement P/N

Block Diagram

AK7451 Block Diagram

Shaft-End配置における磁石選定ガイドライン

アプリケーションノート

技術情報

「磁気式回転角センサーって、どんな磁石を選べばいいの?」と、お困りのお客様に、最適な磁石やレイアウトを決める際のガイドラインをご用意しました。ぜひ、ご活用ください。