検索
Image of language 日本 | 日本語
あなたの国または地域を選択してください

search

電流センシング

近年、「Industrial4.0」や「中国製造2025」に代表されるように、世界各国で工場のオートメーション化 (FA) が進んでいます。その中で、モーターを制御するための汎用インバーターや、精密位置制御のためのACサーボモータードライブ、作業を自動化するためのロボット向けコントローラー等、多くの制御機器が世界中の工場などの施設に導入されています。

旭化成エレクトロニクス (AKM) は、長年培ってきた化合物半導体の磁気センサー (ホール素子) 技術、パッケージ設計技術、アナログ回路設計技術を活かし、非常にユニークな コアレス電流センサー IC「Currentier」(カレンティア) を開発しました。

Currentier は、以下のようなソリューションの実現に貢献することで、現在世界中の産業用機器、住宅設備用機器で使われています。

ユーザーベネフィット

  • システム (機器サイズ) の小型化
  • 設計工数の削減
  • より安全なシステム
  • システム効率改善とより精密な制御

電流検出の方式とその特長

詳細は、【技術解説 電流センサーの種類と特長】を参照ください。