オートモーティブ ソリューション

絶え間なく革新を続ける自動車産業のために車載製品ポートフォリオ拡充させ、最新のセンサー/シリコンソリューションを提供していきます。

自動車で普及しているETC端末およびリモートキーレスエントリーシステム (RKE) 用途のデバイスです。低消費電力と高い性能を両立させた製品をラインアップしています。

リモートキーレスエントリー

車のキーレスエントリーでは小型・長期間の電池寿命が求められます。 AK3713 はリモートキーレスエントリー用 RF送信ICで、EEPROM などの周辺回路を全て1チップに集積することで、マイコン不要なシステムを実現することができます。これにより、低消費電力および基板の省スペース化・部品点数の削減ができます。

RF送信IC AK3713 とRF受信IC AK3701 と組み合わせることで、一般的な UHF帯リモコンのシステムを構成することも可能です。

RKE システム受信 IC

AK3701

AK3701 は、RKEシステムの受信機に用いられます。ダイレクトコンバージョン方式の受信構成で、低消費で高い受信感度と、優れた妨害波特性を実現しています。

  • ダイレクトコンバージョン方式の受信構成
  • 高い受信感度
  • セルフポーリング機能により低消費電力システムの構築が可能
  • 低消費電流
  • マルチチャネル対応とデジタルフィルタ構成による優れた妨害波特性

RKE システム送信 IC

AK3713

AK3713 は、RKEシステムの送信機に用いられます。マイコンレスの1chip構成で、プログラム不要でも高い自由度を両立しています。また、低消費で高い送信効率を実現しています。

●EEPROM によるマイコンレス動作
内蔵された EEPROM に送信メッセージを記憶させることで、外付けのマイコンを使うことなくシステムを構成することができます。 送信したいメッセージは EEPROM に記憶させることができ、4つのボタンの組合せによって様々なメッセージを送信することが可能です。

●低消費電流
待機電流:15nA (typ.)、動作電流:11mA (typ.) の低消費電流を実現しており、電池駆動のアプリケーションにおいて電池の長寿命化を実現します。

●広い出力パワーレンジ
使うシーンに応じて -4dBm ~ +8dBm (0.5dBステップで調整可) の範囲で最適な送信出力を設定できます。 たとえば、消費電力優先の時はパワーを落とし、通信距離を長くしたい場合はパワーを上げるといったことが実現できます。

●AES-128, ローリングカウンターによる高いセキュリティ性
送信メッセージは AES-128 により暗号化され、送信機は記憶したローリングカウンター値によって受信機との認証が可能なため、高いセキュリティ性を実現します。

●様々な無線システムに対応可能
変調方式 (FSK/ASK) および符号化方式 (マンチェスター/バイフェーズ符号) の選択が可能なため、システムニーズに柔軟に対応します。

ETC RFトランシーバー

ETC2.0対応パワーアンプ内蔵
5.9GHz RFトランシーバー

AK1553

故障車両や渋滞情報の通知、最短時間ルートアシストサービスをETC2.0* として推進することが国土交通省より発表されています。このシステムは、ADAS (Advanced Driving Assistant System:先進運転支援システム) の一環として、安全かつエコロジーな社会に向けて、普及することが期待されています。

* ETC2.0は、国土交通省が推進する世界初の路車協調システムによる運転支援サービスです。

AK1553 / AK1553E はPAとLNAを内蔵し、送信出力と受信感度をレジスターで調整することが可能で、電波審議会(ARIB)が策定した STD-T75規格のOBU(On-Board-Unit)等のさまざまな端末に適したRFトランシーバーです。

● 電波審議会 (ARIB) が策定したSTD-T75規格のOBU (On-Board-Unit) 端末に向け最適化されたスペック
OBUがARIB STD-T75規格を満たす送信パワー・受信感度などのRF特性を備えています。

● パワーアンプ (PA)、ローノイズアンプ (LNA) を内蔵
+14dBm送信出力、-70dBmの受信感度のアンプを内蔵したことで、外付けのPAおよびLNAが不要になりました。また、送信出力・受信感度をレジスター調整できるため、さまざまな端末に対応することができます。

● ベースバンドLSIとデジタルデータ・インターフェースで接続
ASK/QPSKのモデムを内蔵、ベースバンドLSIとデジタルデータ・インターフェースで接続できます。これにより、ベースバンドLSIで変復調処理が不要になり、システムの機能評価が簡単になります。

中国ETC用パワーアンプ内蔵
RFトランシーバー

AK1555

中国での自動車普及により、交通渋滞の増加や大気汚染の影響が大きくなっています。ETC (Electronic Toll Collection System) は、高速道路料金所での渋滞緩和、渋滞減に伴う大気汚染の削減に効果があるとされ、普及が進んでいます。
AK1555は中国ETC端末に最適化された特性を持ち、アンプを内蔵することで外付け部品の削減や、ETC端末の設置場所の自由度を高めるフレキシビリティを持っています。

● 中国のETC規格 GBT 20851-2007に対応
GBT 20851-2007規格を満たす送信パワー・受信感度などのRF特性を備えています

● パワーアンプ (PA) 、ローノイズアンプ (LNA) を内蔵
+10dBm以上の送信出力、-75dBm (typ.) の受信感度のアンプを内蔵したことで、外付けのPAおよびLNAが不要になります。また、送信出力・受信感度をレジスタで調整できるため、アンテナ内蔵型またはアンテナ分離型いずれの端末に対応することができます。

● 同一チャンネルおよび隣接波に対する高い妨害波耐性
中国ETCの通信では、通信チャンネルに対して同一チャンネルの信号および隣接チャンネルの信号が妨害波となります。RFトランシーバーの妨害波特性は重要な性能です。AK1555は同一チャンネル選択度=8dB (typ.) および隣接チャンネル選択度=8dB (typ.) と、優れた妨害波特性を持っています。

ラインアップ

ショートレンジRF IC

Part Number
Part Status
Power Supply 
Voltage (MIN.)
[V]
Power Supply 
Voltage (TYP.)
[V]
Power Supply 
Voltage (MAX.)
[V]
Current Consumption
[mA]
Input / Output 
Frequency Range
[GHz]
Receiver Sensitivity
[dBm]
Output Power
[dBm]
Modulation / 
Demodulation
Other
Operating Temperature [℃]
Device Package
Number of Pins
AK3713
MP
2

                                
3.6
11mA ( Output power: +8dBm )
312.05 MHz to 315.15 MHz and 433.09 MHz to 434.59 MHz

                                
+8 dBm  ( Maximum power )
ASK/FSK
Automotive grade
-40 to 85
HWQFN
20
AK1553
MP
3.15
3.3
3.45
90
5.9
-70
14
ASK/QPSK
Automotive grade
-40 to 85
HVQFN
48
AK3701
MP
4.5
5.0
5.5
9
312 MHz to 316 MHz and 433 MHz to 435 MHz
117 dBm (ASK) / -118 dBm ( FSK  Dev.=+/-15 kHz  BER = 0.1%, Data Rate=2.8 kbps)
-
ASK/FSK
Automotive grade
-40 to 110
TSSOP
28
AK1555
NEW
3.15
3.3
3.45
RX 62 mA / TX 160 mA
5.9
-70
10
ASK
Automotive grade
-40 to 85
HWQFN
32