電子コンパス

The World's Smallest Class

旭化成エレクトロニクス株式会社(AKM)は、ホール素子技術を用いた3軸電子コンパスのリーディングカンパニーです。民生向け3軸電子コンパスの分野においてトップシェアを誇っており、電子コンパスの普及に大きく貢献しています。

AKMの電子コンパスは、広いダイナミックレンジと良好なリニアリティを有する磁気センサ(ホール素子)を用いた製品です。またシリコンモノリシック構造により高い製造精度・信頼性を実現しています。これらの技術によって正確に方位を検出することが可能になっています。

小面積・薄型パッケージの特長を活かして、携帯端末等の実装スペースに制限のある製品に数多く採用され、携帯電話やスマートフォン、タブレット端末、モバイルPCにおけるGPSを用いた歩行者ナビゲーション機能を実現します。

ハードウェアのみならず、DOE®(平成24年度「恩賜発明賞」受賞)をはじめとした電子コンパスを快適にご使用頂くためのソフトウェアも多数ご用意しています。ハードウェア+ソフトウェア+技術サポートの組み合わせがAKMの電子コンパスの持ち味です。

これからも小型・低消費電力・高性能な電子コンパスと、先進のソフトウェアの融合により、お客様に最適なソリューションを提供します。

豊かな生活と空間の実現を目指して

S-cube について

S-cubeは、私たち(旭化成エレクトロニクス)が開発する3D磁気センサー群の共通コンセプトを象徴するブランドです。

「エスキューブ」と読みます。

「磁気センサー」の信号に潜んでいる情報を引き出す独自の「IC回路アーキテクチャ」や「情報処理アルゴリズム」を基にして、ユーザアプリケーションのニーズ・ウォンツを先取りする「磁気センシングソリューション」を提供します。

 

S3ロゴ、S-cubeロゴは、旭化成エレクロトニクス株式会社の商標です。

AKM歴代最小サイズ スマートフォン向け3軸電子コンパス

AK09918C

世界最小クラス*

AK09918C は、従来品 AK09916C の高性能を維持しながら、パッケージサイズは当社の歴代最小サイズ 0.76mm x 0.76mm x 0.5mm (従来品 AK09916C の 63%) を実現しました。

パッケージは、ピンピッチ0.4mm、4ピンWL-CSP (電源2ピン、I2C通信用2ピン) となっています。

[Notes]

* 2017年1月1日現在 AKM調べ。

ラインアップ

電子コンパス

Part Number
Part Status
Sensitivity (TYP.)
[μT/LSB]
Analog Power Supply 
Voltage (MIN.)
[V]
Analog Power Supply 
Voltage (TYP.)
[V]
Analog Power Supply 
Voltage (MAX.)
[V]
Digital Interface Power 
Supply Voltage (MIN.) 
[V]
Current Consumption 
Power-down (TYP.)
[μA]
Current Consumption 
Measurement (TYP.)
[μA]
Control 
Interface
Other
Operating Temperature [℃]
Device Package
Number of Pins
AK09917D
MP
0.15/0.30
1.65

                                
1.95

                                
1
1100 / 600 @100Hz
I2C / I3C

                                
-30 to 85
WLCSP
5
AK09918C
MP
0.15
1.65
1.8
1.95

                                

                                
1100@100Hz
I2C

                                
-30 to 85
WLCSP
4
AK09915C
MP
0.15
1.7

                                
3.6
1.65 to VDD
3
900@100Hz
I2C / 4-wireSPI

                                
-30 to 85
WLCSP
14